« 梶ヶ森、早春、その5 | メイン | 低山に春蘭を見に行く »

2007-03-23

梶ヶ森、早春、おまけ

豊永までの道のりの途中、定福寺に立ち寄りました。

道路沿いにも紅花ミツマタやトサミズキ、何桜かわからないのですがピンクの色の濃い桜が綺麗に咲いているのを、梶ヶ森に向かうときに見ていて、帰りには写真を撮ろうと話していたのです。

P1030958

定福寺境内で咲いていたクロモジの花です。バックの赤い花はこれも境内で咲いていた椿です。梶ヶ森ではまだまだ樹木の花は咲いていませんでしたが、標高300M程度のこの辺りでは春爛漫も近いようです。

P1030959 クロモジの花が大好きなのでもう一枚。

谷を隔てた向こう側には先ほど登ってきた梶ヶ森や天狗の鼻が良く見えます。

P1030965 お寺の石垣の隙間からジロボウエンゴサクが顔を出していて、可愛いったらありません。

2年前にも3月初めに、定福寺には来ていて、そのときにもオウレンやジロボウエンゴサク、白花ショウジョウバカマが咲いていました。てっきり植栽されているものと思っていましたが、どうやらもともとこの地に生えていたもののようです。

P1030969 やはりお寺の石垣に沿って植えられたラッパ水仙。いたるところに水仙が植えられ、それはそれは綺麗なお寺です。

P1030972 繁みの下にはカテンソウが咲き始めています。

一年ぶりの出合いです。

P1030979 ムラサキケマンも早くも咲いています。

P1030981 陽射しを浴びて気持ちよさそうなキランソウ。

P1030986 タンポポは香川とは違いシロバナタンポポが咲いています。

P1030984 我が家よりも一足早く、ヒュウガミズキも咲いています。南向きの斜面なので日当たり抜群でどの花も随分早く咲くようです。

P1030988 車道沿いに植えられた桜です。品種名はわかりませんが、ソメイヨシノよりも小振りな花です。

P1030995 車道沿いに200Mほど桜が植えられていて、よく見ると種類も少し違ったのが植わっているようです。中には桃の花もありました。

この道をずっと山に向かって行くと、徳島との県境の京柱峠に行くのです。

山頂付近ははまだまだ春には遠かったですが、里に下ると花が咲き乱れ、ほんとに楽しい山旅の一日となったことでした。

コメント

こんにちは。
春の花がいっぱいですね。クロモジの花は私も大好きです。
桜並木がとても綺麗ですね。

多摩NTの住人様、こんばんは。
高知はさすがに南国だけあって、春の花が咲くのも早いようです。
クロモジの花、いいですよね。クロモジの花を見ると、つくづく、春が来たな~と思います。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく