« 5月の低山では、その9、野イチゴ | メイン | フタリシズカ »

2007-05-31

オンツツジ

5月に徳島や香川の山を歩いていると、真っ赤に咲いているのがオンツツジです。

低山にはヤマツツジという小さ目の朱赤のツツジが咲きますが、オンツツジは大きい株ですと樹高5mは軽く越すほどの大きなツツジです。

P1100003

四国はとてもツツジの種類が多くて、このほかにもアケボノツツジ、ミツバツツジ、ゴヨウツツジ、セトウチウンゼンツツジ、ドウダンなど、いろいろな種類のツツジが咲きます。今年は時期を逃したらしく、とうとう河原の岩に咲くキシツツジは見ることが出来ませんでした。

オンツツジはアケボノツツジやミツバツツジのように葉が出る前に花が咲くタイプではなく、若葉が出ると同時に花が咲きます。

P1100018 色は木によって微妙に違っていて、ものすごく鮮やかな赤もあれば、少しおとなしげな赤もあります。

しかし周囲の新緑やオンツツジ自体の若葉の中で見るその鮮やかな赤は際立って美しいです。

ツツジの仲間は尾根筋を好むものが多いのですが、このオンツツジも尾根道を歩いているとよく見かけます。

P1100125 分布は紀伊半島、四国、九州となっています。

暖かい地方でしか見られない美しい大型のツツジを堪能できる幸せをしみじみと感じる5月も、今日で終わりですね。

コメント

keitannさん、こんにちは。ブックマークしていただきありがとうございました。
オンツツジは昨年四国で見ました。とても鮮やかな色が印象的なツツジでした。でも写真を撮るのを忘れてしまって、悔いの残るツツジだったのです。また是非見に行きたいと思っています。

ルンバルンバさん、こんにちは。
ブックマークの件は私自身もすごく助かります。今まではぶちょうほう様のところから、リンクをたどって覗かせてもらっていたんですが、これで直で飛べますから・・。
四国と中国地方は共通な植物もあるけど、お互いここでしか見られないというのも結構ありますよね。
オンツツジもやはりそちらでは見られない花でしたか?実は昨日、10日ぶりぐらいで、山方面に行ったのですが、オンツツジがまだ咲き残っていて、綺麗でした。もう一度記事にしようと思っています。
5月から6月にかけてだったら、たいてい見ることが出来る花ですので、ぜひ、もう1度でも2度でも四国にお越し下さいませ。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく