« 5月の低山では、その6、樹木の花2 | メイン | 5月の低山ではその8、樹木の花4 »

2007-05-28

5月の低山ではその7、樹木の花3

ハナイカダの木の事は、実物はご存じなくても、名前だけは聞いたことがおありなのではないでしょうか?

このハナイカダ、案外、野山を歩いていると良く出会います。

P1100154

5月下旬には雄花のほうもほぼ満開になっていました。何しろ、緑色の葉っぱの植えに緑色の花が咲いているわけですから、何気なく山道を歩いていると見過ごしてしまいます。しかし、その気で歩いていると、あちこちでハナイカダに出会います。

P1080221 葉っぱの上に一輪だけ花を咲かせているのが雌花です。因みに若葉は山菜として、てんぷらなどで食べられるそうです。来年、覚えていたら、葉っぱを2~3枚いただいてくるとしましょうか。

実は夏から秋にかけて実るそうで、私も見たことがありますが、黒っぽい実なので花よりも目立っていました。

P1080522 こちらは5月上旬の撮影になりますが、アオダモの花です。野球のバットをこの木から作ることは有名ですが、花の咲いているときでないと、なかなかその存在に気づかないですね。

P1100174 5月下旬に見かけたウグイスカグラの実です。花はすでに終わり、6月には真っ赤に熟します。食べると甘い実です。

Dsc00298_3 こちらは去年の5月初めに見かけたウグイスカグラの実です。ついでにお味見しましたが甘くて美味しかったです。

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく