« 秋の里山散策、その4、ツリガネニンジンなど | メイン | 念願の矢筈山に登る、その1、アプローチ »

2007-11-06

秋の里山散策、その5、スミレの返り咲き

10月から11月にかけて野山を歩いていると、思いのほか咲いているのがスミレの花です。

秋には閉鎖花もよく見かけますが、気温や陽射しが春と同じなのか、間違って咲く花も時々あるようです。

P1170942

シハイスミレがまるで春と同じように咲いていました。

さすがに春のように1株に幾つも花をつけるということはないけれど、道の傍らにひっそりと咲いた一輪は、一輪だけにしみじみと来るものがあります。

春の、今から野の花がいっせいに咲き競うという季節と違って、今の時期は次第に野の花も少なくなっていく時期だけに、丁寧に撮影したくなります。

P1170948 スミレ(マンジュリカ)の花も咲いています。

濃紫のまさにスミレ色の花は、なぜかこの季節にもぴったりです。

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく