« 08年、散策初め、その1、予想以上の雪 | メイン | 08年散策初め、その3、ヤブ椿 »

2008-01-04

08年、散策初め、その2、ユキワリイチゲいまだ蕾

雪の上には小動物の足跡はあっても、人の足跡はついてないので、この場所に今年になって来たのは、私が初めてのようです。

周囲を山に囲まれた場所なので、うかうかしていると直ぐに日没になってしまい、日が暮れると急速に気温が下がり道路が凍結してしまうので、ちょっと気が急きます。

いちばん日当たりが良くて、去年の1月3日にすでにユキワリイチゲが開花していた自生地に、まず向かいました。

P1021390

残念ながら、ユキワリイチゲの花はほころび始めたばかりでした。花弁(正確にはガク片)の白いのがほんの少しほころんでいますが、花茎が経っている株もほとんどありません。

P1021384 少し離れたところにも花茎が2本上がっていて、花芽が見えていますが、開花は1月末頃のようです。

やはり年末からの寒さで、少し足踏み状態が続いているのでしょう。

もともと、ユキワリイチゲは2月が本来の開花時期ですから、今年もその頃が見頃のようです。

P1021398 近くにはいくつか、ユキワリイチゲの自生地があって、うちの一箇所は完全に雪の下になっていました。

12月初めには葉っぱを確認していますから、葉っぱごと雪に埋もれてしまったようです。しかし、積雪は10センチほどなので、暖かい日が続けば、雪は直ぐに消えるはずです。

P1021401 近くで綿毛が目にとまりました。

タカネハンショウヅルの綿毛です。

タカネハンショウヅルの実は11月末にも別の場所で見かけましたが、あの時はまだ葉っぱも青々としていて、実もまだ熟してはなかったのです。

P1190457 11月末に徳島の山中で見かけたタカネハンショウヅルの実の様子です。

この頃はまだ実も青々としていますね。

P1021405 雪をバックにしたタカネハンショウヅルの実。

モノトーンの空間では、こんなものまでよく目立ちます。

P1021404 実がまだ熟してないときには見えなかった細かい綿毛が分かれてきて、ふわふわでとても気持ち良さそうです。

コメント

keiちゃん、こんちは~~
新年早々の里山散策、良いですね~~(^△^)
タカネハンショウズルの実がやっと熟したんですか!。
種が飛び散らないで良くがんばってましたよね。これらの花と種の両方を楽しめるところが好きです。
それから、ユキワリイチゲ、里山ではもう蕾を付けてるのですね~~。
今年も見事なユキワリイチゲの花が楽しめそうで期待してますよ。

keitannさん、あけましておめでとうございます。
すっかりご無沙汰しています。それにしてももうユキワリイチゲがつぼみなのですか、早いですね。季節は確実に移ろっていますね。
今年もよろしくお願い致します。

まこさん、こんばんは。
お正月も三日目ぐらいになると、時間の余裕が出来て、どこかに行こうかなということになります。天候にもよりますが、丁度寒波が緩んだのと一致したので、思い切って出かけました。
これが北風が吹く日は山すそとはいえ、なかなか厳しいですから・・。
12月に来たときはタカネハンショウヅルの実に気がつかなかったんですが、葉っぱが散ると、案外目に付きます。
ユキワリイチゲ・・・我が家のもなんとなく花芽っぽいのが出始めていますよ。後一ヶ月もすれば、咲いている花も多くなりそうです。乞うご期待!

ルンバルンバさん、明けましておめでとうございます。
実は今日も御ブログの方にうかがったのですが、お忙しそうだったので、読み逃げしてまいりました(^。^;)
年末年始に掛けてはブログの更新やお仕事、雑用など、お互いに忙しいですよね。
私も年明け後しばらくは、あまり何もしたくない気分でした。
ルンバルンバさんもこの季節はしばらく充電されて、花が咲きそろう春に備えなくては・・。
ユキワリイチゲは気の早いのが1月には咲きそうですよ。2月の初めには間違いなくセツブンソウも咲きますし、そう考えると花の季節も直ぐそこまで来ていますね。
こちらこそ、本年もよろしくお願いいたします。

ケイちゃん ボクもまこちゃん同様、今年からそう呼ぶ(^^)(^^)(^^)

最後のフワワの写真。
レンズのセイノーがでていますね。
いい写真だよ。

そういえば、憧れの吉永小百合さんから年賀状がきてました。
会社でジマンしたら、なんゃぁ・・・みんなにも来てるんだってさ。
「母ぺぇ」のヤツです。
ケイちゃんにも、まこちゃんにもきた???

あゆさん、こんにちは。
子供の頃、叔母や母が私のことをケイちゃんと呼んでいました。叔母は死ぬまで、そう呼んでくれていましたけど・・。
8年前にHNを考えたとき、ほんとはケイちゃんで作ろうと思ったら、すでに同じHNの人がいたらしく作れなかったので、keitannとなりました(^。^;)
ハンショウヅルのふわふわ・・・実物の質感が出ていたら嬉しいです。実物を見ている私としては、結構近いかなとは思っています。
吉永小百合さんから年賀状ですか~?
そんなの来ない来ない!もしかして首都圏在住の人だけとか??
私、映画好きで、最寄映画館まで車でたった10分ですから、良く行くけどね~。リスト洩れかしらん?(^。^;)(もっとも、洋画専門かも)

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく