« ケスハマソウ、その1 | メイン | シュンランのお花見、その1、クロコノマチョウ »

2008-03-30

ケスハマソウ、その2

ケスハマソウの自生地は公開はされていませんので、以前は知る人ぞ知るという状態でした。ですから自生地もそれほど荒れていませんでしたが、最近は踏跡などもかなり顕著になってきました。

しかし、今のところ、ケスハマソウの株の数は減っているふうもなく、むしろ増えているようにさえ思われます。昨年でしたか、ちょっと怪しい女性二人組みを見かけたことがあります。しかし、山に登る人が増えると言うことは、衆人の目が光っているとも言え、案外、盗掘予防になっているのかも知れません。

場所を少し移動します。

P3237184

こちらはまだ陽射しが残っていて、ちょっと違う表情のケスハマソウを見ることが出来ました。ピンク花の中にはこんな濃い色の花もあります。

P3237173_2 こちらは白花の大株。

P3237190 ピンクの花が3輪開いています。

P3237169 濃い緑の葉と白花のコントラストが爽やかですね。

P3237196 日が射している場所の花は生き生きとしています。

P3237163 やや小さ目の花を咲かせる株です。

P3237198 ピンクの濃い花と蕾です。蕾は色がより濃く見えますね。

P3237145 イチリンソウの葉っぱも確認しました。

花はまだ咲き始めのようだったので、できればもう一度ぐらいは見に行きたいと思っています。

コメント

私の家の近くの里山でもスハマソウが咲いています。でも車でほとんど山頂まで行けるような人の手の
入った里山でこんな花が咲いているのが不思議です。そしてそれを写しに来るカメラマンも多そうです。
花が減るようなことがあれば、自分で通販で花の種を買って振り撒いてやろうと思っています(-_-;)


おいわさん、こんばんは。
以前、おいわさんのHPで確かスハマソウのことをアップしてらしたのをかすかに憶えてますよ。
ブルーか何かの割合綺麗な色の花ではなかったでしょうか?

香川でも何箇所かでケスハマソウは咲くそうですが、色は白が多いですね。

愛媛のスハマソウも見てみたいものです。う~~ん、最近は自生地以外の花を勝手に播くのも植生を乱すということ駄目らしいですよ(^。^;)残念・・・。
でも、案外強い花ですから、生き残るかも?

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく