« 今年も皿ガ嶺へ、その6、下山 | メイン | カタクリ&アケボノツツジお花見山行、その2 »

2008-05-11

カタクリ&アケボノツツジお花見山行、その1、

連休には、ここ2,3年、愛媛の昔の山仲間がカタクリのお花見に誘ってくれます。去年は4月29日にナスビ平に行きましたが、今年は花が少し遅れているのと、アケボノツツジも見ようということで、5月3日登山予定とのメールがきました。

当日3日は、願ってもないような快晴で、おかげで満開のカタクリに加えて、アケボノツツジもピンクと白花の両方を楽しむことが出来たのでした。

四国のカタクリは総じて、標高1000m以上の山で咲くため、開花は丁度連休頃となります。

因みに、去年のカタクリお花見山行の記録はこちらです。

P5034347

画像はナスビ平のカタクリの群生です。陽射しを浴びて、輝くように咲く様子は多くの人が開花を心待ちにする筈で、素晴らしいものでした。

当日は新居浜の別子マイントピアに7時半集合となりました。参加者は学生時代の山仲間のS君がリーダー、そして、去年もカタクリ山行でご一緒したNさん夫妻、そして私の4人の予定です。今回のコースは中七番住友フォレスタハウス~ナスビ平~一の谷越え~冠山~平家平~三ツ森峠~フォレスタハウスというコースです。長丁場なので、集合も去年より30分早くなりました。

当日は5時過ぎ起床、娘が連休利用で最寄駅から旅行に出ると言うので、5時45分に駅に送り、その足で高速インターに乗ります。新居浜インターを下りてマイントピアに着いたのは、集合時間30分前の丁度7時でした。

P5034257 マイントピアの様子です。去年より、緑が濃いような気がしました。

S君はすでに到着していました。一緒に登るのは去年の御来光の滝以来ですから、半年以上ぶり?

P5034258 帰りはメインの駐車場が混むと言うので、こちらの第二駐車場のほうに車を移動させます。

しばらくしてNさんの車が入るのが見えましたが、奥さんが乗っていません。尋ねたら、奥さんは風邪気味で、不参加だとのこと。1年ぶりでお会いできるのを楽しみにしていましたが、残念!!

7時半にS君の車に乗りこんで、いざ出発です。朝から良く晴れて、山肌がとてもよく見えますが、赤石方面と思われる山頂方面はほんの少しガスがかかっています。

中七番には予定通り8時前に着きます。車を置くスペースを心配していましたが、なんとか道路わきに駐車できました。

P5034260 フォレスタハウスへと向かう車道の様子です。

辺りは、去年はまだ山桜が綺麗でしたが、この日は花も終わりかけていて、風が吹くたびに花吹雪が舞いました。

P5034263 フォレスタハウスのアケボノツツジも今年は咲いています。他にもシコクカッコソウやキバナホウチャクソウやヤマシャクなども植栽された花ですが綺麗に咲いています。

登山届をS君が出している間に、フォレスタハウスでトイレをお借りします。

フォレスタハウス周辺の木々の株元には可愛いスミレが群生していました。歩き始めは8時5分でした。

ナスビ平までのコースは去年と同じコースを歩きます。沢沿いのコースですが、登山道が一部崩壊場所があったりで、通行禁止になっていたようですが、ナスビ平の手前に行ってからそれがわかりました。

P5034264 S君の話ではワサビの花だということですが、フォレスタハウスの近くで咲いていたものです。

去年と同じ沢沿いの道を10分歩くか歩かないうちに、道が崩落していて、ちょっとした斜面を攀じ登り、本来の登山道に出ます。

そういうルート判断が、慣れない人では出来ないため、通行禁止になっていたようです。

P5034266 途中で咲いていたネコノメソウの仲間ですが、何枚も画像を撮る余裕がありませんでしたので、何というネコノメかはわかりません。この日はロングコースを歩く予定なので、悠長に撮影していつ余裕がないのでした。

おまけに胸ポケットに入るサイズのLUMIXがこの直前に壊れて修理に出していました。私はこの日は首からオリンパスのE-510をぶら下げて歩くと言うスタイルです。

P5034269

山道から左下を見ると去年と同じ綺麗な水が流れています。

P5034271 確か去年もここでヤマウツボを見たような記憶があります。多年草なんでしょうか。

あまり綺麗な植物とはいえませんが、珍しいのは確かなようです。

斜めになった画像で見苦しいですが、ヤマウツボの横にアワコバイモの実をつけた株が見えていますね。今、初めて気付きました。

P5034278 木の株元でこんなスミレが咲いています。切れ葉のスミレですが、この時点では私はわかりませんでした。

花色が紫色で、その前に皿ガ峰で見かけたエイザンスミレとは雰囲気が違うと思ったのです。

しかし、帰宅してから野草友達の掲示板を通じて、スミレに詳しい方に見ていただいたところ、エイザンスミレとのことでした。

まだまだスミレを見る目が未熟であることを痛感します。

P5034281

去年もやはりここで咲いていたと思う、タチツボスミレです。

香川ではタチツボスミレは見かけないので、やはり珍しく感じます。

シロバナネコノメソウも去年は綺麗に咲いていましたが、今年は花が早かったか、もう咲き終わっていました。

P5034283 これも去年見た覚えがある、ナツトウダイです。

同じコースを去年より4日遅れで歩いています。

8時40分、最初の一本を取ります。

私はちょっとだけお腹が空いたので、サンドイッチを一切れ食べます。

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく