« 10月下旬に見た花、その1、リュウノウギクなど | メイン | 10月下旬に見た花、その3、タンナトリカブトなど »

2008-10-25

10月下旬に見た花、その2、センブリなど

センブリもまた低山から高山まで幅広く咲いている花です。

子供時代、父にくっついてキノコ狩りばかりしていた私ですが、センブリの花の時期は低山では11月と遅いので、実際に花を見たのは大人になってからです。

しかし、山歩きをするようになってからは、実に様々な山でセンブリを見かけるようになりました。里山といわれる山では、採取し尽くされてない限り、ほとんどの山で見られるように思います。

Pa212492

10月末ごろだと標高1000mぐらいの山で見ごろを迎えるようです。普通は日当たりのよい草原のような場所でよく見かけます。

Pa212470 この場所は去年も来ていて、センブリが咲きそうな場所だと思い、探したのですが、去年は見つけることができませんでした。それが今年はあちこちにかなりの株数がありました。

センブリの自生地は十指に余るほど知っていますが、また一つ素敵な場所を知ることができてラッキーでした。

Pa212496 この株などは蕾がまだたくさんあるので、11月初めごろまで楽しめそうですね。

Pa212487こちらはすでに、花がまずまず咲いている株です。

Pa2123364 こちらはまた違う場所で咲くセンブリで4弁のセンブリです。

Pa212320 今年は花の時期に見ることができなかったアキノギンリョウソウのサク果もたくさん見ることができました。

Pa212327 アサマリンドウはこの山では開花した姿には会えませんでした。

Pa212479 この時期はシロヨメナもまだまだ綺麗ですが、やはりリュウノウギクが咲き始めると、どうしても見劣りがしてしまうようです。

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく