« 09年、徳島花散策、その1、コケリンドウ | メイン | 09年徳島花散策、その3、トクシマコバイモ »

2009-04-24

09年徳島花散策、その2、イワザクラ

イワザクラの花は私が今まで見たことがある自生のサクラソウの仲間の中ではいちばん可憐です。といっても、今まで見たことがあるのは、シコクカッコソウ、クリンソウ、ヒナザクラ、ハクサンコザクラぐらいなのですが・・。

なんといっても草丈がうんと小さいのと、その割りに、大きな花をつけるからでしょう。つまり頭でっかちの花で、人間では最近は八頭身などがもてはやされますが、イワザクラは極端なものは3頭身ぐらいでしょうか。

P4189799

この気の二股に咲いている株は去年も見ている株ですが、今年は花数がちょっとだけ増えてますね。

P4189802 なんだか絶好のロケーションで咲いていますね。

P4189841 花があまり綺麗な個体ではなかったですが、イワザクラはこんな風な咲き方をするのでイワザクラというようです。

ほんとに岩の間から咲くんですね。

こんな姿を見たのは今年が初めてでした。

P4189832 ほんとに鮮やかなピンクをしているのですが、ピンクの色が私のカメラはどうも苦手なようで、今年もやっぱり実物の色が出ていません。

これはまだ近いほうでしょうか。

P4189818 ほんとに頭でっかちでしょう?

P4189856 まだまだ小さな株が育っているようでほっとしました。

でも、去年見た場所で今年はなくなっている花もありました。

盗掘だとしたら残念です。

P4189784 この時期の山では御馴染みのイチリンソウは後ちょっとで開花というところでした。

P4189952 ニリンソウのほうは数は少ないですが、開いていました。

同じ場所だと、ニリンソウのほうが開花が早いのでしょうか。

場所によっていろいろで、いつも悩みますね。

コメント

keitannさん、おはようございます♪
イワザクラ可憐ですね~
私も昨年、丹沢でコイワザクラを見ましたが、「小」が付かないぶん、イワザクラのほうが少し大きいのでしょうか?だいぶ前(2002年)になりますがクモイコザクラを偶然見つけたことがあります。
あとで、そのサクラソウがクモイと知り、同じ時期に再訪しましたが咲く時季が微妙にずれて、再会は叶いませんでした。
keitannさんは可憐なイワザクラが咲く時季を、狙い通りに見ることができて羨ましいです!!
木の股に咲くイワザクラは丁度見ごろで本当にきれいです。

fu-coさん、こんばんは。
イワザクラはほんとに、可憐さではぴか一ですね。

といっても私はコイワザクラもクモイコザクラも見たことがないので、比較できないんですよ。
検索すると、どれも草丈は5~10センチになってますね。
花の感じも良く似ていて、甲乙つけがたいほど可愛いですね。
サクラソウの仲間は花の時期が比較的長いように思います。というか、同じ場所で咲かず、
少しずつ離れて咲いているので、半月ほどは楽しめるのではないでしょうか(他の場所は
知りませんが)
我が家で栽培しているニホンサクラソウも、花の時期は結構長いですから・・。
丁度、この2,3日後にシコクカッコソウの咲いているのを見てきましたが、サクラソウの仲間は
GWの頃がどこも見頃のようですね。
といっても、標高との関係もあって、シコクカッコソウ自生地を3,4箇所知っていますが、標高1000m
付近で咲くものは花も遅めです。
4月末~5月10日ごろまででしたら、ヤマシャクヤクとかシコクカッコソウはご案内できますよ。
あ、イワザクラとトクシマコバイもね。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく