« 今年二度目のユキワリイチゲ | メイン | 20年ぶりに雛人形を飾る »

2010-02-10

ユキワリイチゲ散策で見た花

ユキワリイチゲの咲く場所には、季節が変わるたびにいろいろな花が咲きますが、今の季節は咲いているのはヤブツバキぐらいなものでしょう。

P1276946

1月2日に訪れたときにもヤブツバキはすでに咲いていましたけれど、今回は陽射しの強さがずいぶんと増していました。

「光の春」をしみじみと実感しました。

P1276953 タカネハンショウヅルの綿毛も、以前に比べるとくしゃくしゃとまるでパーマ頭になっています(^_^;

P1277056 ニッコウネコノメにも花芽が上がっていました。

でも、この植物はずいぶん地味なので、花が咲いてないときは、ほとんど気付く人も少ないのではないでしょうか。

花が咲くと、辺りが黄色く染まりますので、よくわかります。

P1277092 意外なことに、この冬初めてのオオイヌノフグリの撮影はこの場所だったのですよ。

今年はオオイヌノフグリよりも早くイヌノフグリを撮影するという幸運に出会いましたから・・。

実はオオイヌノフグリは自宅の畑にも以前はたくさん生えてきたのですが、私が草抜きしてしまうので、今年はまだ花を見ていません。フラサバソウの方は一面に生えてきて、困っているのですけど。

P1277067 ナガバジャノヒゲの青い実も、今年の初見でした。

普通のリュウノヒゲより葉が細くてなばらなようです。

この後、自宅の園芸種のリュウノヒゲのほうも実が出来ているのを発見しましたが、これよりもっと鮮やかなブルーです。

P1277105 これも1月初めにはまだ弾けてなかったテイカカズラの鞘が弾けて、キラキラ光る綿毛を見ることが出来ました。

P1277101 陽射しがあると、綿毛がキラキラしてほんとに綺麗です。

P1277047 こちらの花芽はなんだと思われますか?

葉っぱがまだ残っているから、ヤマコウバシ?

P1277044 いえいえ、葉っぱはごく薄い葉っぱです。

なので、恐らく、アブラチャンだと思います。

ヤマコウバシの葉っぱはもっと厚くてカサカサしています。

それにこういう沢筋に多いのはアブラチャンでしょうね。

ヤマコウバシはどちらかというと低山の尾根筋に多いような気がします。

それにしても、山の冬の1ヶ月ってそれほど変化がないのかと思いきや、いろいろと変化があるものですね。

コメント

こんにちは。
春らしいのどかな光が溢れていますね。
あちらこちらで春を感じられる楽しい季節です。

多摩NTNの住人様、こんばんは。


まだまだ寒の戻りなどはありますけど、陽射しの強さはもう春並みですね。
私もここのところ野山に遠ざかっていましたが、風邪も治ったので、少し歩いてみたいです。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく