« 朝鍋鷲ヶ山~毛無山、花散策縦走、その4、ダイセンキスミレ | メイン | 朝鍋鷲ヶ山~毛無山、花散策縦走、その6、カタクリを目指す »

2010-05-07

朝鍋鷲ヶ山~毛無山、花散策縦走、その5、セリバオウレン

朝鍋鷲ヶ山の次に目指すピークは金ヶ谷山(かながやせん)なのですが、標高差にして200mもない登りなのですが、何しろ花の撮影でずいぶんと時間を食いそうです。

緩やかに少し下って、その後また緩やかに登る道です。

P5018273

登山道の傍らにはミヤマカタバミがちらほらと咲いていて、見るたびに嬉しくなります。

後で、何百株というミヤマカタバミを見ることになろうとは知らず、たった一輪の花でも嬉しくて撮影してしまいます。

P5018282 セリバオウレンもずいぶん多くてびっくりしてしまいました。

花はすでに終わっていて、実になった状態ですが、花盛りのときはさぞやと思われるほどでした。

P5018279 こんな緩やかな尾根道を登ります。

周囲はずっとブナ林です。

P5018286 この辺りのブナはすんなりと真っ直ぐ伸びたブナが多いですね。

P5018298 芽吹きの時期や新緑の時期、紅葉の時期も素晴らしいでしょうね。

そういえば、朝鍋鷲ヶ山で出会った男性二人は紅葉のときが最高ですと言っていたような・・・。

P5018304 何かのラン?と思ったらアケボノシュスランの実のついた株のようです。

P5018313 懲りずにミヤマカタバミを撮影します。

この仲間の花は大好きな花なのです。

P5018324 コチャルメルソウも咲いています。

四国ではチャルメルソウの仲間は沢の近くでしか見たことがありませんが、雪深い山なので尾根筋にもコチャルメルソウが生えるのでしょうか?

P5018331 振り返るとブナの枝越しに鉄塔の立っている朝鍋鷲ヶ山の山頂が見えています。

P5018338 大山が綺麗に見えてきました。

P5018342 キクザキイチゲがたくさん咲いています・・・・

P5018343

と思ったら、その先が金ヶ谷山の山頂でした。

本日二つ目のピーク、金ヶ谷山には10時43分の到着です。

ここで小休憩です。

コースタイムでは恐らく1時間弱だと思うのですが、撮影時間が多かったので1時間20分もかかりました。

でも、この時期、日は長いので、少々下山が遅れてもたいしたことはないでしょう。(^_^;

何しろ、この日は花がメインなのですから・・。

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく