« 朝鍋鷲ヶ山~毛無山、花散策縦走、その9、サンインシロカネソウ | メイン | アケボノツツジ咲く稲叢山に登る、その1、ヒナワチガイソウ »

2010-05-12

シコクカッコソウ

例年ですとGWの頃に見頃を迎えるシコクカッコソウですが、今年は4月の冷え込みのせいで花芽が上がるのが遅かったのか、連休が終わってから見頃を迎えたようです。

P5082495

野草の咲き具合は毎年同じではないようで、スミレなども群生で咲く年もあれば、翌年はずいぶん減っていることもあります。

しかし、この山のシコクカッコソウは今年はずいぶん見事な咲きっぷりで驚きました。

この山でシコクカッコソウを初めて見たのはずいぶん前のことで、もう6,7年前のことになると思います。その頃はかろうじて2,3輪の花が咲いていただけで、それでも野草に似合わぬピンクの鮮やかな花が嬉しかったものです。

P5082364_2 去年も少しは咲いていましたが、今年はこれほど増えていようとは夢にも思いませんでした。

P5082378 この山のシコクカッコソウは特に花色が鮮やかなようです。

P5082396 訪れた日は丁度、日が射していてピンクがまばゆいほどでした。

P5082483 これほどの咲きっぷりは今後もなかなか見られないでしょうから、20分は撮影したいたでしょうね。

P5094242 対照的に、去年まで群生で咲いていた山のシコクカッコソウは今年は花芽の上がり方が悪かったようです。

原因は日照不足かもしれません。

P5094247 この個体は中でも少し色合いの違っていた個体です。

艶やかな色というのでしょうか。

P5094262 株は多いのですが、花芽の上がった株が少ないようです。

P5094326 しかし、株はあちこちに広がっているようですから、来年、再来年は花数が増えそうな感じでした。

P5094331 当たり前のことですが、野草の状態は年々変化するということを、思い知った春でした。

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく