« 9月上旬に見た花、その1、タヌキマメなどマメ科の花 | メイン | 上京ついでの陣馬山登山、その1、タマアジサイ »

2010-09-15

9月上旬に見た花、その2、ヒヨドリジョウゴなど

タヌキマメの自生地から少し歩いてみると、樹林の繁った場所ではヒヨドリジョウゴが早くも咲いていました。いつもは花よりも赤い実を見ることのほうが多いです。

P9054477

ナス科の花で、イヌホオズキの花に良く似ていますが、平野部でも良く咲いているイヌホオズキに比べて、ヒヨドリジョウゴは少し山地に行かないと見られません。

全体に軟毛があり、葉柄で他のものに絡み付いて伸びるそうです。

晩秋に真っ赤な実をつけますが、花よりも実の方がよほど目立ちます。

P9054403 ツリガネニンジンも9月になるとあちこちで見かけるようになりますね。

この辺りのツリガネニンジンはシベが長いです。

P9094700 こちらは実家に行くときに良く立ち寄る里山の山すそで見かけたクズの花です。

今年はクズの花が良く咲いていますが、猛暑のせいでしょうか。

クズの花に甘い香りがあることは4年ほど前に高校時代の友人に教えてもらいましたが、沢山咲いていると、風に乗って甘い香りを振り撒きます。

P9094690 沖縄などの暖かい地域に多いキンゴジカも咲いています。

小さな花ですが、なかなか可愛いです。

P9094711 田んぼの畦にはワレモコウも少しだけ残っていますが、田んぼの傍なので、どうしても草刈に遭うようです。

P9094722 田んぼの中では、小さな花、ウリクサが咲いていました。

P9094769 今年は猛暑と日照りが続いたので、シロバナサクラタデは咲かなかったのかと思っていたら、ちゃんと咲いていました。

P9054483 トンボは何トンボでしょうね。

少し秋めいてくると、田んぼの上などもトンボが群れて飛んでいます。

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく