« 011年、フクジュソウのお花見、その2、長岡家見学 | メイン | 011年、フクジュソウのお花見、その4、雪とフクジュソウ »

2011-03-10

011年、フクジュソウのお花見、その3、ヒレンジャク

長岡家を見学した後も、なおも車道を登ります。落合集落の下にある家と上にある家とでは高低差は390mにも及ぶのです。もちろん、いちばん上までは行きませんが、神社まで行こうということになりました。

P3055827

のんびりと車道を歩いていると、電線に野鳥がたくさんとまっているのが見えました。Eさんに「あれは何でしょう?」と尋ねたら「スズメじゃないの」という返事が・・。

そこで、望遠レンズで覗いてみたら、頭にトサカみたいなのがついてます。尾っぽのほうが赤いのでヒレンジャクみたいです。

実物は今まで見たことがなかったけど、掲示板などで見せていただくので、以前から名前と姿は知っています。確かヤドリギの実が好きな鳥です。

P3055794 肉眼ではこんな感じにしか見えないので、よくわからなかったのです。

全部で20羽近くもいるようですが、うち1,2羽は何か違う鳥みたいです。

P3055827_2 結構珍しい野鳥のようですが、こうして電線に何羽もとまっていると、ほんとにスズメと間違いそうですね。

P3055835 珍しい野鳥なので、Rさんを呼んだのですが、聞こえなかったようで、そのうちにこのヘリコプターが飛んできてプロペラの音で、ヒレンジャクも飛び去ってしまい、残念でした。

P3055843 落合集落ののどかな風景です。

この日は絶好の天気だったので、布団を干してある家も見受けられました。

P3055847 まだまだ上に民家が見えています。

P3055857 この辺りではフクジュソウよりもタンポポのほうがよほど珍しいのですが、この日見かけた唯一のタンポポです。

民家の敷地内なので、望遠でこれが精一杯です。

P3055909 タンポポの咲いていた場所からどれだけも歩かないうちに、今度はフクジュソウが咲いていました。

田んぼのあぜ道のような場所です。

場所からすると、集落の人が植えたものかもしれません。

P3055753 そういえば、車を置かせていただいた駐車場の直ぐそばではこんな光景も見られました。

P3055881 水路の横ではフキノトウが芽を出しています。

P3055868 目を上げれば、遠くに剣山系の山々・・・そしてその1000m下を流れる川・・・。

P3055858 先ほど民家の軒下にぶら下がっているのが見えたのは、つるし柿かと思ったら、切干大根のようでした。

たくさんのマキが積んであって、マキは山里では必需品ですね。

P3055926 やがて、目指していた神社の真下へとやってきました。

神社の直ぐ下にあったお墓にはこんな石仏さんがあって、良いお顔をされています。

親鸞さんでしょうか?

P3055938 落合集落に来る度に気になっていた三所神社に、ようやく来ることが出来ました。

鳥居の直ぐ後ろに、杉の大木が2本あります。

幹の直径は1m20センチはありそうでした。

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく