« 春真っ盛りの皿ヶ嶺へ、その3、陣ヶ森 | メイン | 春真っ盛りの皿ヶ嶺へ、その5、朽木に咲くスミレ »

2011-05-27

春真っ盛りの皿ヶ嶺へ、その4、竜神平

上林峠で、10分ほど休憩した後、11時に、いよいよ皿ヶ嶺に向けて出発です。峠から竜神平に向かう道はあることはなんとなく知っていたのですが、いつも風穴や水の元から歩くことばかりだったのです。

P5158338

歩き始めて直ぐに、まだ咲き始めの初々しいエイザンスミレが朽木の株元で咲いています。苔に覆われた朽木で咲いているエイザンスミレはなんとも可憐です。

皿ヶ嶺一帯はエイザンスミレもずいぶん多いのですが、この時期はさすがにエイザンスミレはほぼ花が終わっているので、まだ咲き残っていた花を見られて幸運でした。

P5158341 ブナの道がなんとも言えず良い雰囲気です。

P5158342 まだ芽吹きが始まったばかりの綺麗な緑です。

P5158345 上林峠から竜神平の一画に出るまではほぼ階段ばかりの登りで、「300段の階段です」とEさんに脅かされていましたが、ほんとにきつい登りです。

ひーひー言いながら登っていると、途中で展望の素晴らしい場所に出ました。

東の方角には、先ほどピストンしてきたばかりの陣ヶ森が見えています。

P5158346 こちらは車道の上林峠を越えると出て行く久万方面のようです。

私は車で、二度ばかり上林峠経由で久万に抜けたことがありますが、とてもよいところでした。

P5158349 直ぐ目の前には芽吹き真っ最中のブナの木・・・。

P5158350 陣ヶ森の鉄塔に行くための車道も見えています。

登山道は車道の直ぐ上の尾根筋につけられているのです。

P5158351 階段はこんな階段が300段あまりなのだそうです。

後少しで、竜神平に出ると言うところです。

P5158352 ようやく平らなところに出ました。

皿ヶ嶺は遠くから見ても直ぐにわかりますが、山頂付近はほんとに平原のようになっています。

P5158353 色の少し赤味がかったミツバツツジが一輪だけ咲いていました。

P5158355 道の傍らにはクロフネサイシンがたくさんあって、花がごろごろと言う感じで咲いています。

香川の山で見かけるクロフネサイシンは花つきがよくない株が多いですが、皿ヶ嶺のクロフネサイシンは花つきが良いですね。

P5158357 ギボウシも新しい葉っぱが出てきているようです。

P5158373 1年ぶりの竜神平が見えてきました。

先頭を歩かれているのはOさんです。

向こうのほうにブナの芽吹きの始まった林が見えています。

それにしても、竜神平はもともとは湿原だったのが、ますます乾燥化が進んでいるようですね。

私が皿ヶ嶺に訪れ始めてからでも、様子がかなり変わったように思います。

P5158374 竜神平ではフモトスミレを一輪だけ見つけました。

フモトスミレを見るのは久しぶりなような気がします。

コメント

keitann様 こんにちは
こうしてざっと見ただけでも新緑の美しいところですね。
気の合った皆様と一緒に過された時間はとても素敵なものでしたでしょうね。
クロフネサイシンはkeitann様とのお付き合いの中でのみ拝見するものですが、なかなか印象的な姿ですね。
エイザンスミレもドキッとするほど美しく撮れています。

ぶちょうほう様、こんばんは。

皿ヶ嶺はブナの多い山で、そのほかにも自然林がよく残っている山ですので、4月末から5月にかけてはいろいろな芽吹きがとても綺麗です。
花もさることながら、木々の芽吹きや下草の緑にずいぶん癒される山です。
花がなくとも森林浴のみでも充分満たされるような気がしました。
この後もスミレが出てきますのでそうぞお楽しみに・・・。

いい山ですね!
ブナの芽吹きの頃を歩くのを今年はしていませんでした。
クロフネサイシン、プラス補正で撮られたのでしょうか。花がはっきりわかっていいですね。
エイザンスミレも生き生きしていますね。
早くも梅雨入りになってしまって、山歩きが出来なくなりがっかりです・・・

noiさん、こんばんは~。

皿ヶ嶺は標高1200mの山ながら、ブナの林もあり、花の種類も多くて、ほんとに気持ちの良い山です。
ブナの芽吹き・・今年は見逃されましたか?
こちらでは、まだ標高の高いところに登れば、何とか間に合うかもしれません。
クロフネサイシンは毎度撮影に苦労する花なんですよ。
地べたに咲いてますし、どうも光の処理が難しくて・・・。
私は設定はたいていの場合はホワイトバランスを曇り時に設定して、あとは少しマイナス補正気味に撮るのですが、このときはどうだったかしらん?
来週も晴れマークの日がないみたいですね。
私も天気の良い日を狙って、石鎚山系にゴヨウツツジを見に行きたいのですが・・。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく