« 初めてのアルプス単独行、その13、槍が見えた | メイン | 初めてのアルプス単独行、その15、ミネウスユキソウ »

2011-08-06

初めてのアルプス単独行、その14、ツガザクラ

思いがけない槍穂の姿を20分ほども楽しんだでしょうか。

これは案外、前日と同じパターンで昼間は晴れ間もあるのかな?などと微かな希望的観測を抱きながら樅沢岳を下ります。といってもほんの50mほど下るだけですが・・。西鎌尾根は地図で見ても、また、弓折岳方面から実際に眺めても、ほとんどアップダウンのなさそうなコースです。

登っても下っても、せいぜい100mまでのようですね。

P7270789

下りの斜面にハクサンイチゲやイワカガミが可憐に咲いています。

学生時代の山登りは重いキスリングを背負って、可憐な花を楽しむ余裕もありませんでした。

こうして、ようやく花を楽しみながら歩いていると、一人で歩いていても、嬉しさがこみ上げてきます。

P7270791 反対側から撮影すると、後方に野口五朗岳が見えてたんですね。

画像を見て初めて気づきました。

P7270792 かなり前方を、先ほど樅沢のピークでお会いした方たちが歩いています。

でも、私は花ばかり撮影していたので、その後、すぐに、前方には誰も見えなくなったのです。

P7270794 この辺りは荒涼とした雰囲気ですね。

環境から言うとコマクサが咲いてても良さそうな雰囲気ですが・・・。

P7270795 ちょっとした登りにかかります。

P7270796 自分で撮影して、どこを撮影したのか覚えてないのですが、北側は硫黄岳などが見えるはずですから、これは南側の弓折岳方面でしょうか?

前日歩いて来た辺りでしょうね。

P727079 これは斜め上を向いて咲いているのと、花冠に毛が見えないのでイワギキョウのようです。

P7270801 イワオウギやヨツバシオガマなどが前夜の雨のおかげで水滴をまとって、しっとりと、この上もなく美しいです。

こんなところを独り占めして、申し訳ないくらい・・・・。

P7270803 今回の歩きで初めて見かけたツガザクラです。

今夏のコースではアオノツガザクラは何度も見ましたが、ツガザクラはあまり見ませんでした。

四国では西赤石に大群生しているのですが、ここ数年はアルプスでしか見ていません。

P7270802 イワオウギの株の手前にイワカガミの花後の株が見えますが、その手前にツガザクラの実らしきものも見えていますね。

P7270804 これもいっぱい見ましたが、タヌキランかな?

P7270806 ほんとは高度感溢れる道のはずなんですが、辺りはガスってきて、乳白色の世界です。

コメント

三枚目の写真、はるか彼方に小さな人が見えて、恐いです。
だって、両側、何もなんですものね。
よく一人で山登りされましたね。
この醍醐味を知らないので、ただただビックリしています。

山野草が好きで、だんだん増えていますが、こうして山で咲いているのを見せてもらうと、
山野草はやっぱり自然に咲いているのが、一番美しいですね。

ベルママさん、こんばんは。

この辺りは全然怖くない場所ですよ(^_^;
普通のコースです。
画像なので、そんな風に感じられるのかもしれませんね。
山登りは若い頃からしているので、慣れてしまったのかも・・・。
山の花は山で咲いているのがいちばん可憐ですね。
特に朝の姿がいちばんではないでしょうか。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく