« 県境散策から、その2、ユキワリイチゲとアオイスミレ | メイン | バス旅行で山岳展望、その2、飛騨高山から金沢へ »

2012-03-16

バス旅行で山岳展望、その1伊吹山と能郷白山

3月10日~11日にかけて、母のお供で、金沢方面にバス旅行をしてきました。

80歳になるまでは、家の用事も忙しく、誘ってもなかなか旅行しない母でしたが、80を超えてからは積極的に旅行をするようになりました。と言っても今81歳なのですが(^_^;

母の付き添いだし、事前の天気予報などもあまり良くなかったので期待はしてなかったのですが、思いのほか山岳展望に恵まれて、大喜びしました。

P3103856

出発は自宅から車で10分ほどの市内の中心部ですが、そこから各地でほかの方を乗せながら走るので、淡路島に入るまでが結構な時間がかかりました。

が、そこからは快適なドライブです。と言っても、バスの運転手さんが運転してくれるので、こちらは窓から眺めているだけで良いので楽ですね。

お昼前に大津SAなどを過ぎた頃から、そろそろ伊吹山が見えるのではないかと期待していたら、予想以上にはっきりと伊吹山が見えました。

P3103858 夏に見るのと違い、雪をまとった姿はやっぱり良いですね。

雪の伊吹山を見るのは考えたら大学時代以来です。そして、去年の夏はこの足で三合目から山頂まで登ったのも良い思い出です。

学生時代は東京から四国に帰省する際は新幹線利用でしたが、新幹線の窓から雪の伊吹山が良く見えました。

最初の頃は何と言う山かわからず、地図を見て伊吹山と知りました。

学生時代の山登りは東京を起点としていたので、上越国境(谷川や巻機、平ヶ岳)など、そして八ヶ岳、北アルプスなどを登ることが多く、名古屋から西にある山の名前はほとんど知りませんでした。

P3103859 里の向こうに見える伊吹山です。電線が無粋ですが、このアングルも結構好きです。

P3103865 遠くのほうに真っ白な山が見えてきましたが、これが何という山か悩みました。

位置的には能郷白山?と思ったり・・・。

それとも白山?

3月25日追記

ブログ仲間のぶちょうほう様より、山名のご教示がありました。この画像で白く見えているのは七尾山と伊吹山にはさまれて金糞山が見えているそうです。金糞山は滋賀県第二の高峰だそうです。道理で真っ白なはずですね。

P3103873 この画像では白い山が2座見えているようです。

もう少し検討の余地がありそうですね。

3月25日追記

ぶちょうほう様より山名をご教示いただきました。

山名を画像に記入いたしました。

ぶちょうほう様、ほんとにありがとうございました。

P3103866_2

伊吹山もまだ見えています。

この場所は電線も入り込まないので、なかなか良いですね。

この後10分ちょっとで、一宮ジャンクションを通過し、バスは東海北陸道を走ります。

P3103876 伊吹北尾根が、平野部の向こうにはっきりと見え始めました。

P3103877 ズームしてみました。

P3103881 岐阜市と思われる街の向こうに白い山が見えてきたのは、これはどうやら能郷白山のようです。

P3103882 能郷白山の名前は良く聞くのですが、その姿を意識してみるのは初めてです。

P3103883 小高い山の尾根上に小さなお城が見えるのは、岐阜城のようです。

岐阜城と言えば斉藤道三ぐらいしか思い浮かばないのですが、これも初めて見ました。

東海北陸道は自分で運転して何度も走ってるのですが、運転席からは正面しか見えません。

それに比べるとバスの窓は大きくて座席も高いし、展望抜群です。

コメント

こんにちは。
お母さま、お元気で良いです。私の母生きていれば今83歳のはずですが。親孝行は思い立ったらすぐ実行しないといけませんね。
私も昨日はちょっと早い墓参りをしてきました。行きは東海北陸道を関まで使いましたよ。あとは東海環状線ですが。
たしかに、左側に見える景色がいつも気になります。
伊吹山はたぶんこのあとまた積雪があって、keitannさんが見た時よりも白く逆戻りしました。
能郷白山は真っ白です。
今日の雨で、また融けるかな。

noiさん、こんばんは。

父はずいぶん早く他界してしまいましたけれど、その分、母が元気で長生きしてくれているようで、少しは親孝行の真似事ができます(^_^;
実は仙台の親友が2月に帰省する折りに、ほんとは一緒に高知にでも一泊しようと約束してあったのです。
だけど、その後に母が金沢に行きたいというので、友人には事情を話して、また次の機会まで待ってもらうことに…友人も快くわかってくれました。
やはり、年老いた人の要望を優先したいですね。

お墓参り、もう済まされましたか?
私も昨日は、嫁ぎ先のほうのお墓に参ってきました。
実家には中日頃に行こうと思っています。

noiさんは、ご実家に行かれるたびにあんな素敵な眺めをご覧になっているんですね、羨ましい・・・。
11日に私が金沢から帰ってくるときに、伊吹山方面では雪がかなり降っていたようですから、今週半ばは一層白かったことでしょう。
でも、今年は四国の山の雪すらろくに見られなかったので、伊吹山や能郷白山、白山の姿を見られてほんとにうれしく思ったことでした。

keitann様 こんにちは
山岳展望が得られて良かったですね。
これも親孝行の賜物ではないでしょうか。
昨年は東北旅行でしたね、そして今年と、親御様がお元気なのは何よりに思います。

さて山岳展望ですが、一宮ジャンクションを通過後の能郷白山はそのとおりだと思いますが、大津を過ぎたあとの山は伊吹山以外は良く判りませんでした。
逆に言いますと、良く判らないこの山たちが相当気になり始めています。
この写真を名神高速道路上の大体どの位置から撮られたのかそれさえ判れば山名を割り出せると思うのですが、もし宜しければ、おおよその位置を教えていただけたらまたトライしてみます。

ぶちょうほう様、こんばんは。

このときの旅は前もって調べていた天気予報が悪かったので、実は期待はしていなかったのです。
でも実際は一日目の薄曇りの日も意外に山が良く見えて驚きました。そういう日もありますね。
考えてみれば、母が存命だとしてもちゃんと歩けなければ、一緒に旅することも叶わないのですから、この状態がいつまで続くかはわからないですが、できるだけ望みはかなえてあげたいと思います。
画像の撮影場所については、明日にでもメールを差し上げたいと思います。
ありがとうございます。

I'm not quite sure how to say this; you made it extermely easy for me!

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく