« 花の伯州山へ、その2、トキワイカリソウ | メイン | 花の伯州山へ、その4、ブナの花とキンシベボタンネコノメソウ »

2013-04-30

花の伯州山へ、その3、イワウチワ

やがて辺りにブナの木が見えてきたと思う頃、去年も伯州山で見たカエデの花が咲いていました。

赤い花で、四国では見かけないカエデの花です。

帰宅してから調べたらハウチワカエデの花ですね。

P4271613

去年は下山の時に気づいたのですが、今年は登りで見つけることができました。

カエデの仲間もいろいろあって、なかなか名前が覚えられず困りますが、花の咲いている時期はそれでも比較的わかりやすいですね。この赤い花を咲かせるハウチワカエデは四国の山では見たことがありません。少し前に金比羅さんの裏参道を歩いていたら、この見覚えのある赤い花を見たのですが、植栽されているのは見かけます。

カエデの花って緑色や黄色いのが多いのですが、赤いのは珍しいし綺麗です。

P4271617
登山口からわずか20分も歩かないうちにブナが出てきました。

四国では標高1200m辺りからブナが出現しますが、ここでは標高700mちょっとですでにブナが見られます。

P4271615
ブナも葉を展開し始めている株がありました。

それでも去年はブナがすでに青々としていましたから、今年は去年より季節の進み具合が遅いでしょうか。

P5059735kyonennno_b_una
去年の5月5日に撮影した伯州山の同じ場所のブナです。

すでに新緑と言ってよい色です。

因みに去年の伯州山の記事はこちらです。

P4271620
待望のイワウチワが見えてきました。

これがこの日のメインの花です。

この時期伯州山に登る方のお目当てはたいていこの花のようですね。

P4271621
イワウチワの花は去年よりずっと多く、見ごろのようでした。

P4271626
花は白っぽいのからピンクのやや濃いめの色まで、様々です。

ここからは迂回路があるので、そちらを登ることにしました。

P4271630
スミレサイシンの花も咲きはじめたなかりで綺麗ですね。

P4271629
ほぼ山陰と言ってよい場所ですが、葉があまり細長くないので、スミレサイシンだと思います。

そして、去年登った時はスミレサイシンの花はほぼ終盤であまり綺麗な個体がなかったように思うのですが、今年はまだまだ咲き初めでした。

花が開花した後も、葉のほうはまだ完全ン委は展開しておらず、くるりと巻いた状態で、これがスミレサイシンの仲間の特徴です。

P4271631_2
木の幹にコチャルメルソウが着生しています。

P4271631

トリミングすると、ちゃんと花も咲いていますね。

P4271635
ブナの幹の手前で咲いているイワウチワです。

P4271642
まだクロモジの花も咲いています。

P4271643
ミヤマシキミの赤い実は四国でも見慣れた光景ですね。

P4271645
2輪仲良く並んで咲いているイワウチワ・・・・。

P4271649
熱心にイワウチワを撮影しているTさん・・・。

P4271657木の階段横にも咲いているイワウチワです。

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく