« 9月中旬の散策、ヒガンバナ | メイン | 青春18きっぷで行き当たりばったりの摩耶山、その2、新神戸へ »

2013-09-15

青春18きっぷで行き当たりばったりの摩耶山、その1、アプローチ

9月9日は、前夜に突然思いついて、青春18きっぷ利用で六甲山系の摩耶山に登ってきました。

青春18きっぷでの旅行は8月にも考えていたのですが、この夏は主人も予定が多く、主人と私の予定が合う日があまりなく、おまけに8月下旬は雨の日が続いたりで、諦めていたのです。それが9月の第一週末に末っ子が東京から青春18きっぷで帰省してきました。京都や神戸の友人のところに寄りながら帰ってきたらしいですが、一枚余っていると言います。青春18きっぷは9月10日までしか利用出来ず、9日には東京に帰ると言います。そこで、1枚余ったきっぷを利用して私も同行し、近江八幡か長浜辺りに日帰りで行ってこようかという計画を立てました。

 

時刻表だけは買ってあったのですが、見てみると、取りあえず、最寄駅を6時過ぎに出発すれば末っ子はその日のうちに東京まで帰れそうです。

ところが、夜、眠りにつく前に、神戸で下車して六甲に登るのも良いかなという考えが湧いてきました。というのも、10日ほど前に何気なくTVを見ていたら、三宮駅から歩き始め北野の異人館へそして山道を抜けて摩耶山へと登るというコースが放映されていたのです。台所で洗い物をしながらちらちらと見る程度でしたが、北野の異人館からすぐに、そんな山道があったんだと、ちょっと意外だったのです。翌10日の朝は抜けられない用事があるので、9日のそう遅くならないうちに帰ってくるとすれば、行先は神戸辺りが適当かも知れないと思えてきました。

9日朝は目覚ましをセットした5時半には目を覚まし、まずは普通のバッグに詰めていた荷物を出して、山用のザックとウエストポーチに入れ替えます。靴はウオーキングシューズでも何とかなるだろうと判断。

6時には末っ子を起こし、朝ご飯をしっかり食べている末っ子より一足先に私は駅へと歩き始めます。後から家を出る末っ子には自転車で来るようにと言いました。

6時28分の電車に末っ子といっしょに乗り込み、坂出駅でマリンライナーに乗り換えます。

P9092561

 ↑ マリンライナーで瀬戸大橋を渡っているときに撮影した瀬戸内海の眺めです。

向いの座席には香川から岡山の高校へと通学しているらしい女子高生が座っていて、何やら宿題らしいプリントにスマホを見ながら書きこんでいます。友達から回答がスマホで送られてくるんでしょうか。いまどきな光景ですね。そして、私たちが高校の頃は岡山に行くには宇高連絡船に乗らねばならず、瀬戸内海を超えて通学するなど考えられなかったなんて、思いました。時代は変わったものです。

 

P9092564

岡山駅では向いのホームに特急やくもが入ってきました。

私たちが乗る普通電車は相生行の電車で、相生から後は姫路行に乗り換え、姫路からは新快速に乗りますが、接続はどれもうまい具合になっています。

 

P9092567

山陽本線で関西方面に行くのは2年前の伊吹山行以来ですが、あれはお盆頃でした。

今回は9月に入っていて、暑さも少しは和らいでいて、稲穂を垂れた田んぼも見受けられ、秋の初めらしい眺めとなっています。

山陽本線沿いの山は四国の山と比べるとどれも低く、和気アルプスなども見えたようですが、どれも標高300mぐらいまでのように見えました。

↑の川は吉井川辺りでしょうか、のどかな光景です。

P9092568

↑ただ、どの川も9月初めの大雨で、河川敷の木や草は軒並み濁流に浸かったようで、その跡がありありと見えます。

P9092575

姫路から新快速に乗り換えた後は、停車駅も少なく、かなりのスピードで走っているようです。乗って間もなく、明石海峡大橋が見え始め、淡路島が直ぐそこに見えてきました。今年は本州に行くのに、すべて瀬戸大橋利用だったので、淡路島に足を踏み入れていません。娘夫婦が岡山に住むようになったので、どうしても岡山経由になってしまいますね。
P9092579

三宮には結局10時40分には着いていました。青春18きっぷは1枚の切符に判を押してもらうだけなので、きっぷを持っている末っ子も一緒に下りないといけないのです。一緒にご飯でもと思ったけど、お腹が空いてないというので、末っ子はそのまま次の電車に乗ったようです。

私だけ三宮駅の外に出て、まずは北野まで行こうと、駅の前の地図を見ていると、観光ガイドのおじさんが直ぐにやってきました。(^_^;「北野から摩耶山に登りたいのですが」と言うと、「それなら北野まで行って北野の観光案内所で教えてもらってください」と言われました。

そして北野に行くには↑画像にも写っている「すぐソコ」という赤い矢印方面に行ってくださいとも・・・。

「すぐソコ」という矢印までの道を間違えそうになって、おじさんに「それで摩耶山までちゃんと行けるんかいな?」と呆れられてしまいました(^_^;確かに・・・。おじさんには簡単な地図を2枚もらいました。

すぐソコの道・・・つまり北野坂を上がる途中のコンビニでペットボトルのお茶を一本とおむすびを1個買います。ついでに、六甲の地図がないかと探しましたが、残念ながら見当たりません。北野の観光案内所に行けば、もう少しましな地図があるかも?

P9092585

時刻は11時前になっていますが、この日は朝食をたべずにバタバタと出かけてきたので、登る前にどこかでちょっと食べておこうと思っていたら、おあつらえ向きににしむら珈琲店がありました。↑

本店のほうは若いころ、三宮に来たら、ちょくちょく立ち寄っていたし、子供が神戸の大学にいた頃は御影のお店などにも入ったことがありますので、迷わず、ここで軽く食べることにしました。

P9092583

↑にしむら珈琲、北野坂店の様子です。

テーブルや椅子、家具などもアンティークで揃え、コーヒーの砂糖入れやスプーンなども銀器で揃えてあって、高級感満点ですがお値段も高級でした(^_^;チーズトーストとコーヒーで1600円というのはなかなか・・・・です。調べてみると、このお店、阪神大震災前は会員制のお店だったようで、震災後に一般に開放されたとか・・・。リュックを背負って入った私はちょっと場違いだったでしょうかね(^_^;

 

 

コメント

keitannさん、こんばんは。

18切符での来神、乗り継ぎで4時間程も掛かるのですね。
三宮からスタートで早速、にしむら珈琲でのブランチ。豪華ですね^^)
北野坂店は他店に比べ少し割高ですが、高級感は神戸一ですね。
この後は北野坂を上がり、異人館街から新神戸経由ですね。

そうそう、麻耶山とお書きに成っていますが正確には摩耶山です。
因みに摩耶山の名は釈迦の生母、摩耶夫人の像を安置されてる事からの命名です。

k2さん、こんばんは。

またもや雨の週末ですね。

18きっぷで神戸まで4時間というのは、きっぷの値段を考えれば、
かなりお得なのでは?と思います。
マリンライナーの乗り継ぎを良く調べずに乗ったのですが、丸亀を
もう一本遅くして乗っても同じマリンライナーに乗れたようですから
実際はもう少し短くなりますね。
それと、私は子供時代から車窓を見るのが好きで、長時間電車に乗って
いても退屈はしないので4時間は早いものですよ。
最近の人は電車に乗るとスマホばかり見てて、あれはどうなんだろう?と
思ってしまいました。
にしむら珈琲の北野坂店…若い頃に三宮に行っていた頃は気づかなかったけど?
と思ったら、その頃は会員制のお店だったようですね。道理で重厚感あふれる
内装ですね。今回は観光で行ったわけではないですけど、にしむら珈琲に入った
ことが唯一の観光?らしきことでした。
この後はお察しの通り、異人館街から新神戸へと向かいます。

摩耶山…失礼いたしました。
摩耶という名前は御釈迦様のご生母の名前だったのですね。
全然知りませんでした。ありがとうございました。さっそく、訂正しておきますね。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく