« ツクシと畑の草の花 | メイン | 探梅そして梅見へ »

2014-02-12

アオモジ

冬場は花もあまり見られないので、去年まではユキワリイチゲやアオモジの様子を何度も何度も見に行ったりしました。

今年は里山歩きが面白くて、野草散策よりも山歩きのほうに力が入ってるせいか、アオモジの様子を一度見てこようと思いながらも、2月10日が初めての様子見となりました。

P20919162

今回は今まで見たことがなかった場所でもアオモジの木を見つけたりして、あちこちのアオモジの咲き具合を楽しめました。

↑は2株が隣り合って咲いている様子です。

この場所のアオモジは初めて見たものです。

直ぐ近くで花を見ることができるうってつけの場所でした。

P2091913このコロンとした花芽が何とも可愛いです。

例年だと、産直市などで切り花で売られているので、それを買ってきて、しばらくの間家の中で楽しみますが、今年はまだ産直や花屋さんでも見ていません。

P2091912この花を見ると色合いと言い花芽の形と言い春だな~と感じますね。

そういえば、昨日だったかNHKの趣味の何とかという番組でお茶室を拝見する場面があったのですが、茶花として入れられていたのが、このアオモジでしたね。調べると茶花としても人気があるのだそうです。

P2091928↑はまた別の場所で見かけた株で、日当たりのよい場所にあるので、開花直前みたいでした。

ただ、ちょっと近づけない場所なのが残念・・・。

P2091679↑のはここ4年ほど毎年見に行っている場所のです。

P20916837年ほど前に徳島で初めて見て、ずいぶん印象に残った花だったのですが、今では切り花でも手に入るし、少し車を走らせたら見ることができる身近な花となり、ありがたいことです。

車の中からでもアオモジの花が咲いていると、すぐにそれとわかるようになりました。

一足早く、春を感じさせてくれるので、毎年見に行きたい花です。

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく