« 飛び入り記事①ルリイチゲ(瑠璃色のユキワリイチゲ) | メイン | この春も高知へ、その2、トサミズキなど樹木の花 »

2014-03-20

飛び入り記事②アワコバイモとユキワリイチゲ白花

3月に入るとアワコバイモもぼつぼつと見かけるようになりますが、今年の見ごろは3月末のようです。

2月上旬にはまだ芽も出ていなかったアワコバイモが、あちこちで芽を出し、花を咲かせ始めていました。

P3174291

まだまだ咲き始めの株です。

P3174188
花被片の間から葯の褐色色が見えています。

P3174202丁度下から覗きこむ位置に咲いていたので、葯が良く見えます。

色は赤褐色とでもいうのでしょうか、葉も花被片も全体に茶色っぽい色をしていますので、地面の枯葉色と同化して、目が慣れるまでは真ん前に咲いていても気づかないときがあります。

P3174203
横からの撮影です。

この株は咲き進んだ状態ですね。

今年は開花が遅れているようで、まだまだ見頃は今からという感じです。

アワコバイモだけは葯の色を確かめずとも、姿かたちが独特なので、間違えようがないです。

P3174275
コバイモ3兄弟・・・・・

P31743273
こちらは別の場所のコバイモ3兄弟・・・・

どちらもまだ咲き始めですね。

P3174294
場所を少し変えると、白いユキワリイチゲも咲いています。

P3174310
白と言ってもごく淡い紫色ですが・・・・

P3174305白い花は日光を良く反射するので、咲いていると遠目にも目立ちます。

P3174309ルリイチゲも白いイチゲも、どちらもそれぞれに美しい・・・。

P3174285
この日はルリタテハも今期の初撮りでした。

P3174166毎年通っている場所なのに、上を見上げるとアセビの花芽がいっぱいで、初めて気づきました。

ユキワリイチゲを見ながらコーヒーとクッキーでのんびりと幸せなお花見でした。

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく