« この春も高知へ、その1、シロバナショウジョウバカマとフキノトウ | メイン | 飛び入り記事②アワコバイモとユキワリイチゲ白花 »

2014-03-18

飛び入り記事①ルリイチゲ(瑠璃色のユキワリイチゲ)

高知の花散策を綴り始めたばかりですが、昨日は陽気に誘われて毎年見に行く場所にユキワリイチゲを見に行ってきました。

そこで、飛び入りになりますが、ユキワリイチゲとアワコバイモの記事を先にアップしてみます

P31742532

ユキワリイチゲは四国のどの県でも見ることができますが、色合いは自生地によって白いのやピンクがかったの、淡い紫など様々です。

私が見に行った場所のユキワリイチゲはその中でも紫色の濃い花が咲きます。

7~8年前に見に行ってた頃には株数も多く、10輪ぐらい咲く場所も結構あったのですが、毎年のように盗掘されるせいで、ぼつぼつにしか咲かなくなって、それが残念です。それでも、昨日は前項の天気に恵まれ、ちょうど見頃の花を存分に楽しめました。

P31742454

P3174219

P3174238
無理やり空を入れてみました。

P3174259
寄らば大樹の陰・・・でしょうか。

ケヤキの大木の株もとに一輪・・・。

P3174172陽光を受けて眩しいばかりに輝きます

P31742583
3輪で仲良く・・・・

P3174208ひときわ鮮やかな色でした

P3174199

P3174249

花弁(ガク片)の裏も魅力的です

P31741934
開いていても、陰で見ると色がくすむので、この花だけは陽光の下で見たいもの・・・

P3174214
自生地の林床です。

まだまだ芽吹きは始まっておらず、落ち葉の茶色が目立ちます。

 

コメント

keitannさん、こんばんは。

綺麗な瑠璃色のルリイチゲ(ユキワリイチゲ)ですね。
此方ではこれ程綺麗な瑠璃色のルリイチゲは見掛けませんね。

此方でもバイカオウレン・スハマソウ・ケスハマソウ・アズマイチゲ・キクザキイチゲ等が咲き始めました。
まだ雪遊びもしたいですが花散策も気に成る季節到来ですね^^)

おはようございます。
ユキワリイチゲ、いいですね。この色合いがなんとも
素敵です。他の方のブログでも拝見してますが、概ね
例年通りの開花でしょうか?
環境を差し込んだカットがあるので、何となく自生地
の状況が掴めます、こんな感じなのですね。
こちらの森ではスミレもまだ先のようです。ナズナや
タネツケバナ、ホトケノザたちがやっと賑やかになっ
てきました。

k2さん、こんばんは。

ほんとの名前はユキワリイチゲですけど、このぐらいの色ならルリイチゲと
言ってもいいでしょうね。
中国地方にもユキワリイチゲは多いようですが、やっぱりこういう色は見かけ
ませんか?
私も岡山では何度かユキワリイチゲを見てますが、この色はありませんね。

そちらのバイカオウレンが咲き始めたんですね。
シコクバイカオウレンとの違いを見たいので、何とか見に行きたいものです。

翼さん、こんばんは。

ユキワリイチゲのこういう色合いの花は、たぶん香川にしか咲かない
ようですね。
高知、愛媛、徳島でも毎年見ていますが、たいていは淡い紫色が多い
ようです。
開花時期は今年は遅かったのではないでしょうか。
今年は四国の山地も雪が何度も積もりましたから・・・。
例年ですと、2月中旬から咲いていますが、私が見てきた花もまだ開花してから
日が経ってないような感じでした。
アワコバイモ、ユキワリイチゲが、ちょうど同じ時期に見ごろを迎えそうな
感じです。
ユキワリイチゲは沢筋の明るい林床に多いですね。
ほんとに早春の春一番の花という感じです。
スミレは香川の山ではナガバノタチツボスミレがかなり咲き出し、高知では
シハイスミレやツボスミレも咲いていましたよ。

みんな生き生きとした良い姿ですね!
大木の足元のも良いし、空がチラッと見えるのも雰囲気最高ですね。

そうですか、この色合いはそちら特有なんですね。
そこへ行って見るしかないか、、、(^^ゞ

加納さん、こんばんは。

過分なお言葉をいただきありがとうございます。
好きな花は腰を据えて撮るのと、ユキワリイチゲとの付き合いは長いので
どんな条件なら咲いているかが、頭に入っています。
今年はアマナと言い、ユキワリイチゲと言い、一度でドンピシャ条件の良い
日に行けたのはラッキーでした。
そうですね、この紫の濃いユキワリイチゲは香川にしか咲かないようですよ。
山登りと言うほど登るわけではないので、加納さんや奥さまなら楽勝ですよ。(^_^;

keiちゃん、こんばんは~

ユキワリイチゲの青、ほんとに美しいですね。
花弁の先のギザギザも特徴なのでしょうか。
ちゃんとお日様に向かって咲くんですよね。

毎年、ここでのユキワリイチゲノの記事を見るのが楽しみなんです。
ちなみに我が家のは淡いピンクが咲いてます。

まこさん、こんばんは。

ユキワリイチゲはあちこちで咲きますが、やっぱりこういう色は珍しいと思います。
そうなんです、花弁のギザギザ気づかれましたか?
ここの花はこのタイプの花がありますね。
閉じていると全然目立たないけど、咲いているとこれほど目につく花も珍しいです。

今年は野草の咲きあがりが遅れているので、これから先のスケジュールが忙しく
なりそうです。すべての花が見られるわけではないけど、それでも毎年全体に見たいと
思う花もあるので、調整が続きますよ。
まこさんちのユキワリイチゲは今咲いてるの?
関東は大雪で、平野部で育てても山地並みに遅かったんですね。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく