« アマナ | メイン | 飛び入り記事①ルリイチゲ(瑠璃色のユキワリイチゲ) »

2014-03-16

この春も高知へ、その1、シロバナショウジョウバカマとフキノトウ

先週から忙しい日々が続いたので、野草散策や山登りはお預けだったのですが、そのうえ、少々風邪気味でした。今も完全に治っているとは言えないのですが、今日からやっと体が空いたので、高知に行ってきました。

いつも高知に行くときはコートは要らないと思いながらも、習慣で車にコートを積んでしまいます。

ですが、今日はちょっと標高のある山地ですら、コートは要りませんでした。

P3163920

野の花を見ながらのんびり歩くのは、なんだかずいぶん久しぶりのような気がしましたが、実際は約1週間前にもアマナを見に行ったのでした。この一週間が忙しくてめまぐるしかったので、そんな風に思ったのかもしれません。

P3163921去年も思ったのですが、ここの花は葯の色が白っぽいです。

P3163962別の場所で見かけた花は、やっぱりごく咲き初めでしたが、葯の色がもう少し濃い色をしています。

P3163919今日最初に見かけた場所のショウジョウバカマです。やっぱり、葯の色が淡いですね

P3163923肌色というか淡いベージュ色の葯も有りました。

去年もちょうど3月16日と、同じ日に高知を訪れているのですが、今年のほうが寒かったり雪が降ったりして、花も遅れているようです。

P3163912↑これもこの季節に見かけるヤマネコノメソウです。

早春の花ですが、小さい花なので、目を向ける人は少ないでしょう。

P3163911考えたら、今年はフキノトウもあまり見てなかったです。

高知に行って驚くのは、春にはフキノトウが、そして秋にはススキが多いことでしょうか。

つまりは山が多いということですね。

P3163979今年初めて入った道には、とりわけフキノトウが多かったです。

P3163981天ぷら用に、少しだけ摘んで帰りました。

P3163982↑このぐらいになると、食べるにはちょっと・・・・という感じですね。

 

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく