« 年末に荘内半島の博智山へ、その5、ヤママユ | メイン | 初歩きは西行の道、その1、野鳥ものんびり »

2015-01-02

庭のメジロ  2015年が明けました

1015年が明けました。

とはいうものの、暮れから元旦にかけて孫がきていたもので、山どころではなく、山ネタは更新できません。

幸いと言うか、この冬も主人が庭にミカンを置いてくれるので、メジロがやってきます。

メジロの画像を並べてお正月らしさでも感じて頂ければ幸いです。

Pc307568

居間の障子を細く開けて、カメラのレンズを出して撮影しました。

Pc307566nejiro_6

今年は野山に餌が少ないのか、野鳥が早くから庭にやってきました。

今日も庭掃除していると、ジョウビタキが2mぐらいまで近づいてきます。

たぶん、エサのおねだりなんでしょう。たまに庭仕事で土から出てきたコガネムシの幼虫をやりますから・・・。

Pc307557kejiro_4今朝などは、オキナワスズメウリで作ったリースをついばむ始末。

オキナワスズメウリは有毒だと聞いているのですが・・・・。

庭のマンリョウの実も地面から1m足らずのところで実っていて、食べにくいと思うのですが、ついばまれているようです。

Pc307572庭の踏み石の上のミカンにもとまっています。

Pc307543

ギンモクセイの下の手水鉢はいちばん絵になる場所です。

↑の枝にセミの抜け殻がまだくっついていて、ちょっと面白い画像となりました。

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく