« 3度目の雪の石鎚へ、その1、念願の青空に霧氷 | メイン | 3度目の雪の石鎚へ、その2、成就社から八丁のブナ林 »

2015-01-28

途中ですが、満開のウメと雪の石鎚

石鎚山行の記事をアップ中ですが、今日は珍しく、主人と私の両方ともが予定がない日でした。

10時ごろになって、主人が急に大山祇神社に行こうと言い出して、急遽出かけてきました。

帰りに大島で下道を走っていたら、満開のウメを見つけました。

P1280248

うちの近くでもそろそろ梅が咲いているのを見かけるようになったし、昨日の丸亀城ではちらほらと咲き始めていましたが、さすがに島は暖かいんですね。

P1280259後ろが紅梅、手前に咲き始めた白梅です。

P12802491月でこれですから、2月に入るともう終盤なんでしょうね。

P1280240大山祇神社の傍ではオドリコソウも咲いていました。

去年、腰折山で見かけたオドリコソウも綺麗なピンクが印象的でしたが、愛媛のオドリコソウがほんとに綺麗なピンクをしています。

P1280273その後、今治から西条方面へと車を走らせていると、ちょうど夕暮れ時になり、目の前に石鎚の素晴らしい姿が見えました。

2週間前にはあの上にいたのだと思うと、自分でもびっくりですね。(^_^;

10年以上も前に、娘が過ごしていた下関に行き、帰りはしまなみ海道を渡って帰ってきたことがありました。その時も島から見える石鎚がすごく綺麗だったのを覚えていますが、石鎚見るなら、やっぱりこの辺りから見るのに限ると思いました。

コメント

うわ~。これはすごい。もう春爛漫の様相ですね。
当方はまだまだ寒く、梅もまだ蕾ばかりです。

多摩NTの住人様、1月にこんなに満開になったウメ・・・珍しいでしょう?
私も初めて見ました。
車で走っていて、見かけたのですが、草ぼうぼうの空き地の向こう側の山すそに
10本ほど植わってましたよ。
誰も手入れしてないらしいけど綺麗に咲いていました。
でも、傍に行くまでにひっつき虫が結構あったり、枯れ草のヤブ漕ぎでしたけどね。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく