« 素晴らしい展望の中津明神山へ、その5、下山そしてお茶のスイーツ | メイン | ササユリの花を見に泉山へ、その1、迷った挙句、泉山に »

2015-07-15

素晴らしい展望の中津明神山へ、その6、ワタナベソウなど

中津明神山では去年もワタナベソウを見ていたのですが、今年は丁度見頃に訪れたらしく、去年よりもたくさん花を見られました。

P6289634

淡い黄色の花で、大きな株では70~80センチほども草丈がありました。

P6289445去年は雨が降っていて、樹林の下の薄暗いところで咲いているので撮影し難いと言ったらありませんでしたが、今年はこんな日当たりのよいところでも咲いていました。

P6289425葉はまるでモミジガサかヤブレガサかと思うような葉をしています。

花が咲いてなければ、モミジガサと間違われても仕方ないかな~と思ったほどですが、これはユキノシタ科なんですよね。

P6289569オオヤマレンゲは何とか咲いてましたが、終盤でした。

P6289639ツクシガシワもなかなか見つかりませんでしたが、辛抱強く探したら見つかりました。

P6289640

大きな葉っぱが目印なので、葉っぱで探すと良いみたいです。

P6289594ヒメキリンソウは去年は見てないのですが、今年は群生で咲いていました。

P6289588これも絶滅危惧種だと思いますが、中津明神山では群生で咲いていました。

P6289647これはおまけで見つかったクモキリソウですね。

P6289644↑アカネの仲間のような草も初めて見ました。

調べたら、オオキヌタソウのようでした。

P6289417こちらの株は、まだ花を咲かせる前の花芽の姿のようです。

あまり他の山で見ないような花も結構咲いていて、他の季節に訪れても面白そうでした。

コメント

keitann様 こんにちは
珍しい名前の花がどんどん出てきましたね。
やはり名前だけではなくて、見るのも初めてのものがひしめいています。
ワタナベソウは四国・九州だけの産地限定版でしたね。
ツクシガシワも同じようなことでした。
どれも渋い、一味違った姿でしたね。

台風が近づいています。 四国は直撃を受けそうですね。どうかお気をつけください。

こんにちは
素晴らしい山々の景観を見せていただいて 迫力に足がすくむ思いです
野草 山草 木の花 こちらでは見られない花初めて知る花の名前を教えていただいています

台風が四国直撃ですね
高波が押し寄せる室戸岬 桂浜 足摺岬の様子がニュース映像で映し出されています
高松港の高潮 瀬戸大橋のスーパーライナー運航中止などのニュースに被害が大きくなりませんように願っています
keitannさんも暴雨風にお庭の花さんたちが傷むのを心配されているでしょう
ご自身もどうぞお気をつけてくださいね

ぶちょうほう様、こんばんは。
ワタナベソウ、ツクシガシワは本州の方たちには聞き慣れない花の名前でしょうね。
私もつい去年まで見たことのない花でした。
中津明神山は四国でもかなり西の方に位置するので、九州の野山に咲く花と共通する
花が咲くようです。中津明神山より、更に西に大川嶺と言う山がありますが、ここには
九州に咲くキスミレと同じキスミレが咲くようです。
ただ綺麗なだけではない、個性的な花が咲くようです。
高知の山は今ではシカがかなり入っていて、高知でも東部の山や剣山系の山は、シカに
林床を食べつくされて哀れな状態になっていますが、シカの被害も西の方にはまだ
及んでないようで、青々とした笹原が見事でした。
台風、こんな早い時期から四国直撃とは珍しいですが、今のところ、風はかなり吹いて
いますが雨は大したことないようです。
ご心配いただきまして、ありがとうございます。

あかね雲さん、こんばんは。

四国の西部の山には、石鎚山系など高山に咲く花とは一味違う花が咲きます。
四国カルストもそうですが、車でほぼ山頂付近まで上がれる山が多く、山登り
出来ない人でも雄大な景色や花を楽しむむことができます。
台風が早い時期から今年はやってきますね。
ここ数年、それほど強い台風が来なかったので、これだけの風が吹くのは久しぶえい
だな~と思いながら、風の音を聞いています。
私の山友達の中には明日から北アルプス方面へ出かける方もいますが、瀬戸大橋が
通行止めとあっては、どうすることもできませんね。
私は、今年はこの時期のアルプス行きは早い段階でやめようと思っていたので、
影響はあまりないですが・・・。
それでも、仰るように、庭の花や木にはこれだけの風ですから、影響はありそうです。
ご心配いただき、ありがとうございます。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく