« 2016年8月 | メイン | 2016年10月 »

2016年9月

2016-09-07

今年の伊吹山はナイトハイクで、その7、綺麗なツリガネニンジンに見とれる

西遊歩道を歩くのは私は今回が初めてでした。

去年は時間が足りず、山頂から中央遊歩道を下っただけでしたが、西遊歩道は花の種類がずいぶん多いと思いました。

P8218777

 

 

続きを読む »

2016-09-06

今年の伊吹山はナイトハイクで、その6、クサボタンそして西遊歩道へ

駐車場まで下ってきても、まだ早朝7時とあって車はほとんど見えず、静かなものです。

去年は駐車場から16時過ぎのバスで下ったのでした。熱中症になる寸前だったので、バスで下れたのがとてもありがたかったのですが、今年は夜に登ったおかげで、ほとんど人のいない静かな山頂を楽しめます。考えたら3度めの伊吹山ですが、その都度違った登り方をしているので、新鮮ですね。

駐車場まで下ってきたら、すぐ目にとまったのがクサボタンでした。

P8218699

続きを読む »

2016-09-05

今年の伊吹山はナイトハイクで、その5、サラシナショウマ大群落

中央遊歩道を歩いているのは私たち二人と、早朝に茶店に来ていた家族連れだけでした。

最初はガスが漂っていた山頂ですが、下るにつれてガスが取れてサラシナショウマの大群落に目を見張りました。

P8218610

続きを読む »

2016-09-03

今年の伊吹山はナイトハイクで、その4、早朝の山頂散策

茶店では話に聞いていた通り、毛布二枚と枕をお借りしました。料金は2000円です。

毛布一枚を敷布団代わりに、もう一枚を掛け布団にします。

濡れた雨具を脱いで、店内の椅子に干し、ザックの片づけなどします。私はうっかりして着替えを持ってきてなかったのですが、ここのところ着用しているサポートタイツは今回はあまりの暑さだったのと、登りは膝痛もないだろうということでザックの中に仕舞い込んであったので、泥で汚れたトレッキングパンツの代わりにサポートタイツで就寝することにします。あとで気づいたのですが、カーテンで仕切られた隣のスペースでは数名の女性の方がすでに就寝されていたようで、私たちが到着してからごそごそと物音や話声を立ててしまいご迷惑をおかけしてしまいました。朝になって彼女たちが4時ごろから起床されたのでお聞きしたら、彼女たちは17時から登り始め21時には茶店に着いていたそうです。なのでちょうど雨には遭わなかったとか・・。「雨の中登ってくるのは大変だったでしょう?」と言われました(^_^;

寝る前に山頂のトイレを利用したら、夜明けまで数時間の仮眠をとるわけですが、体が濡れているのと初めての夜間登山でちょっと興奮していたのか、あまり寝付けませんでした

P8218515

続きを読む »

2016-09-02

今年の伊吹山はナイトハイクで、その3、暗闇にシカの目が光る

3合目には確かネットで囲まれたお花畑があったはず。

目を凝らして見てみますが、暗くて何が咲いているのかまったくわかりません。

対山館から電話があった10分後ぐらい、つまり21時ちょっと前に三合目を出発しました。

この辺りは道も広く、歩くのはさほど大変ではありません。

Kimg0120

続きを読む »

2016-09-01

今年の伊吹山はナイトハイクで、その2、日が暮れてから歩く

醒井宿を後にして、近江長岡方面を目指します。

去年は近江長岡駅からバスに乗って上野登山口まで行ったのですが、バスはジョイフル伊吹などを回り道していくのですが、マイカーだと直接伊吹山を目指していくので、早いものです。

途中、伊吹山の全貌が見える場所があったので、車から降りて撮影します。

P8208478

続きを読む »

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく