« 今年初のユキワリイチゲ散策へ | メイン | 粟島で今年初の島歩き、その2、オドリコソウも咲いてた »

2017-02-08

粟島で今年初の島歩き、その1、ムラサキケマンが早くも

ずいぶんと記事の更新が遅れていて心苦しいのですが、1月19日には今年に入って初めての島歩きをしてきました。

粟島で去年白いヤブツバキを見ているので、今年も様子を見てこようと思ったのでした。

自宅周辺を見る限り、青空が出ていて天気もまずまずと思ったのです。

粟島の城ノ山だけなら昼過ぎの船に乗れば十分時間は足ります。

P1197733

↑粟島港到着は12時47分でした。

まずはルポール粟島でコーヒーを飲んでいこうと、ルポール粟島へ向かいました。

登山口に向かう途中にルポールがあるのです。

P1197735↑レンタサイクルという看板が見えたので、きょろきょろしていると通りがかったおじさんが「お金はその女の子の口にれるんだよ」と教えてくれました。

「え、女の子の口?」言われてよ~く見てみると、なるほどシャッターに女の子の絵が描かれていて口のところに穴が開いていて、そこから500円を入れるようになっているのでした。

これなら人がいない時でも勝手にお金を払って自転車を借りられますね

P1197736

ルポール粟島が見えてきました。

城ノ山に行くにはルポールの手前を右折します。

高校時代のバレー部の去年の新年会は、ここでしました。

2000円~3000円でお腹いっぱいになります。

P1197737

景色を眺めながらコーヒーを頂きますが、この日は天気はまずまずなものの、空がちょっとベールがかかったみたいです。

後で知ったのですが、PM2.5が飛んでいたようです。

P1197741コーヒーを飲み終えて、13時9分、城ノ山に向けて出発です。

P1197745途中の民家の門のところで、可愛い猫ちゃんがお昼寝をしてました。

P1197746

可愛いので、カメラ片手になでなでしてもされるがままです。

人懐っこい猫ちゃんです。

カメラ目線?

猫や犬は猫好きの人、犬好きの人を見分けると言います。

P11977481月19日でもブーゲンビリアがこの通り、咲き誇っています。

さすが、島ですね。

P1197750小学校は廃校になってますが、その小学校の横を登っていくとタンキリマメが目につきました。

葉がまだ青々としてますね。

タンキリマメは海沿いの低山に多いような気がするけど、今日は結構標高が高い場所で見かけました。(葉がなかったのでトキリマメかも)

P1197751登山口に杖が立てかけてあったのでありがたく使わせていただきます。

島歩きということで、ストックを忘れてきました。

P1197752あれまぁ・・・早くもムラサキケマンが咲いてますね。

12月から1月にかけてずいぶん暖かかったですから・・・。

去年はこの辺りにアマチャヅルがたくさんあったように思いますが、今年はあまり見かけません。

P1197758

距離にして50mほど歩くごとに↑のような道標があります。

P1197760

これは粟島では有名なブイで作った人形。

P1197765

コースの半分ほどは階段になっていて、これがまた結構急です。

P1197772まるで大蛇のようにのたくっている木を見ました。

どうすればこんなにのたくるんでしょうか?

P1197774どんぐりが一面に敷き詰められた場所です。

P11977778合目辺りのヤブツバキの場所までやってきましたが、白いヤブツバキが見当たりません。

今年は花芽が上がってないのか、それとも時期的に早くてまだ花芽が上がってないだけなのか?

赤い普通のヤブツバキの花も思ったより少なくて、その前に須磨アルプスでずいぶんたくさんの花を見ていただけに、ちょっと拍子抜けしました。

P1197789目の前にぶら下がっていたテイカカズラの果実。

風が吹くと飛ぶのでしょうが、この日は無風でした。

たった二枚しか着てないのに、暑くて暑くて汗が流れます。

P1197792

13時55分、城ノ山山頂に着きました。

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく