« 二度目の平家の森、その3、前回とは別の下山路で下る | メイン | 大川山(だいせんざん)に塩入から登る、その1、アプローチ »

2017-03-10

桜開花前の静かな紫雲出山で

3月8日は紫雲出山のふもとに住んでいる花友達のお宅を訪れました。

まだまだ野草の時期には早いかなと思ったのですが、それでもスミレやスズシロソウは咲いているだろうと、車で登ってみました。

P3080911

↑もうすっかり春本番みたいに咲きだしていました。

そう、考えてみれば3月ですものね。

P3080909スズシロソウとナガバノタチツボスミレのツーショットもあちこちで見つけましたよ。

P3080915お得意のアスファルトから顔を出しているナガバノタチツボスミレ。

スミレは可憐な顔に似合わず、ほんと逞しいです。

P30809011月や2月に、たまに早く咲いているのを見かけると、得したような気分になりますが、なんといっても弥生三月。もう名実ともに春なんですね。

P3080916

スズシロソウも不思議と海に近いこの山辺りには良く咲きます。

少し内陸に入ると見かけないんですけどね

P3080949春一番に咲くというセントウソウも今年お初で見ました。

春の花はどれも小さくて、マクロレンズ必携です。

P3080934標高300mぐらいの山頂はそれでも寒水仙がまだきれいに咲いていました。

淡路島の向こうを張って、海と水仙です。

あと一ヶ月もすれば、瀬戸内海と桜を見に、県内外から多くの観光客やカメラマンが押し寄せるこの山も、今はだれもいません

P3080942七宝山がのどかに眺められるこの景色、実は冷たい風が吹きすさぶ中での撮影でした。

でも、週末は再び春らしい天候になりそうですね。

コメント

こんにちは。あっという間に3月になりお彼岸ももうすぐですね。当方でもスミレが少しずつ見られるようになりました。風はまだ冷たいので本格的な春が待ち遠しいです。

多摩NTの住人様、こんばんは。

ほんとにあっという間に3月に突入しましたね。
アマナも咲いてるそうなので、花散策に忙しい時期ですが、昨日も最後の雪山
でした。
スミレは3月に入ると、思ったよりもよく咲いてますね。
今日は友人のお姑さんのお葬式に参列した帰り、アオモジの花を少し見てきました。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく