« イワウチワのお花見に岡曽山へ、その3、ネコノメの仲間を見ながら滝へ | メイン | イワウチワのお花見に岡曽山へ、その5、ムシカリの花、そして山頂 »

2017-05-13

イワウチワのお花見に岡曽山へ、その4、イワウチワが途切れることなく咲いてます

Aコースは尾根を稜線までほぼ直登していると言って良いのですが、大げさではなく、ほんとに最初から途切れることなくイワウチワが咲いていたのでした。

P4235366

↑植林の株もとで無造作にいくらでも咲いているイワウチワ・・。

この後は登れども登れども、イワウチワの花が途切れることなく30分は咲いていたでしょうか・

P4235378

木を掴んで登るということはないけど、かなりの急登が続きます。

P4235385

でも、こんな具合に咲いているので、疲れも感じずに登って行けます。

P4235395

なんとまぁ、1株で4輪も咲いている子だくさんの株もありました。

イワウチワはふつう1株で2輪というのが多く、多くとも3輪までしか見たことなかったですが・・

P4235396

まさしく尾根どおしの道を登っていくのですが、不思議と尾根の右側、つまり北側にしかイワウチワは咲いていません。

この花は乾燥や強い日差しにはとても弱いのではないかと思います。

尾根の北側からは冷たい風が吹いてきて涼しいので、夏の暑さにも耐えられるようです

P4235398

花が次々と出てくるので、Pさんは今回も撮影時間がずいぶん長引いているようです。

P4235399

何しろ小さい花ですから、本気で撮影しようと思ったら、しゃがみこんで撮らなくては(^_^;

P4235402

Yさんのほうはコンデジでときおり撮影されるだけなので、私とPさんの撮影時間の長さに驚かれたのでは?

↑の画像でも尾根の右側にだけ咲いているのがお分かりいただけると思います。

P4235414

陽射しが強いので、この日はかなりマイナス補正して撮影します。

艶々した葉っぱにピンクの花がなんともかわいい花です。

P4235419

ちょっと進むだけで、Yさんがあんなに上のほうに・・・

それだけ急登だということです。

P4235423

まとまって30輪ぐらいも咲いている群落・・・

この日は咲きくたびれた花が一輪もなく、まさに見ごろでした。

P4235426

株もとに群落が広がっています。

P4235429

どの花も、斜面の下を向いて咲いています。

P4235431

標高800mを過ぎたあたりから、残雪が見えるようになってきました。

P4235432

残雪とイワウチワです。

Yさんのお話しでは、この数日間で雪がずいぶん解けているとか・・・

P4235439

もう一枚、残雪をバックに撮影したもの。

P4235442

林床に広がって咲いています

P4235445

たまには花を後ろから・・・

P4235450

2輪の花をつけた株がスポットライトを浴びて咲いていました。

P4235455

30輪ほど咲いている、まずまずの群落ですが、日差しを浴びて咲いていました。

P4235457

イワウチワと青空を撮影できたのは初めてかな?

P4235458

Pさんの撮影風景です。

P4235463

やがて植林が途切れ、辺りが自然林になってきました。

タムシバの真っ白な花が間近で見えて大喜びしました。

P4235466

急登を登ってくるPさん。

前の週の大江高山も急登でしたが、ここ岡曽山もかなりの急登です。

向うに見えているのは岡山と鳥取の県境の山々のようです。

P4235468

まだ芽吹きが始まってない冬枯れ状態の自然林の中で、タムシバの花だけが咲いています。

P4235469

はるか下には民家が2軒見えています。

P4235471

眩しいほど緑の芽吹きと思ったら、ブナの芽吹きでした。

P4235472

タムシバはまだ蕾も見えています。

P4235473

ヒメシャラの木もありますが、四国のヒメシャラと比べると華奢な感じがします。

コメント

急登ですね。
信じられないぐらいのイワウチワの群生ですね。
色も初々しいです。
これでは写真撮影に時間がかかるのがよくわかります。

komakusaさん、こんばんは。

花の種類の多さでは伯州山に軍配が上がりますが、イワウチワの数の多さでは
ここ岡曽山が圧倒的に多いと思います。
丁度良い日に登れたと思います。
撮影時間はたっぷり1時間はかかったと思います(^_^;

こんにちは。ものすごい数のイワウチワですね。こんな山道を歩いてみたいものです。

多摩NTの住人様、こんばんは。

イワウチワはたぶん新潟などの山にも咲くと思いますが、岡山の北部の山にもかなり
自生しています。
きつい山道でもお花がずっと咲いていると歩けるものですね、時間しました。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく