« 西尾根から登る寒峰、その1、穏やかだった西尾根 | メイン | 西尾根から登る寒峰、その3、鞍部から登山道に合流 »

2017-07-20

西尾根から登る寒峰、その2、尾根の上部で展望が開けた

周囲が自然林になってきたので、上を見上げると、これがまた素晴らしい緑でした。

P6171434

↑カエデの仲間をはじめとして、いろいろな緑の葉っぱが見えますが、花が咲いてなくとも清々しい光景ですね。

P6171436どうやらブナの木も出てきたようです。

P6171440

見事なブナの大木・・・。

自然林なので、秋の紅葉時も綺麗でしょうね。

P6171441

9時11分、木の幹に赤ペンキ・・・

何か意味があるのでしょうか?

P6171442

今度は木の幹にテープが二本巻かれています。

P6171443

樹林の中を歩くとは言え、天気が素晴らしくよいので、周囲は明るいものです。

P6171445

9時17分、石で囲った杭がありました。

スマホのログの時刻を確認すると、どうもこの杭が2万5千図中の1339m地点だったようです。

P6171446

その後、今までより少し急斜面となりました。

P6171449

頑張って登っていきます。

P61714519時30分、ちょっと平らなところに出たので、休憩を取ることになりました。

考えたら登り始めて1時間半以上経ってますから、よく歩いたものです。

メンバーからお菓子の配給などもあって、話がはずみます。

心配していた暑さは樹林歩きのおかげで、ここまではそれほど汗もかかずに済んでいます。

P6171452

10分ほど休憩したら、再び登り始めます。

すでに標高1400m近くまで登っているので、西寒峰までの標高差は150mほどです。

尾根は西寒峰から伸びているので、このまま登っていけば西蒲峰付近に出ていくはずです。

P6171453

シカの食害なのか、木の幹が食べられたのを見かけるようになりました。

徳島の山はどこもシカが多くて、植生にもずいぶん影響が出ています。

P6171454

何となく尾根の上部まで登ってきたような雰囲気になりました。

P6171455今までは尾根の両側は谷になっていたのですが、ここまで登ってくると谷ではなく斜面になっています。

P6171457

木の根がむき出しになった緩やかな尾根を登ります。

P6171459下草があまり生えてないのは、やっぱりシカのせいかな~?

P6171460あらら・・・そう思っていたら、テンニンソウの群生です。

テンニンソウは毒があってシカも食べないので、シカが多い場所にはテンニンソウやトリカブトの群落ができるのです。

P6171462

と言っても、何者かが齧っているテンニンソウの茎・・・

シカも食べるものが無くなってきて、最近は毒草も食べ始めたと聞いてましたが、ほんとなんですね。

P6171463上を見上げると、またしてもヤマブドウの果実。

今年はヤマブドウの当たり年??

P6171465

この日初めて見るカマツカの真っ白な花も咲いていました。

すると後ろからPさんの声が・・・

もう少し登ると中津山が見えるらしいです。

P6171469

ほんと…カマツカの木より上のほうまで登ってきたら、西の方角に三角錐の山が見えてきました。

中津山ですね。

登り始めて、一番最初にまともに見られた山です。

P6171471
細い木の幹に黄色のテープが巻かれていて、やはりこの尾根は登っている方がいるようです。

P6171472尾根の北側の斜面に何やら白い花が咲いています。

ホオの木の花でした。

ここはすでに標高1500m近いのですが、ホオってこんなに高い場所にも生えるものなんですね。

P6171474

そして木々の間から寒峰の山頂が見えてきました。

P6171475一際花つきの良いカマツカの木も見かけました。

P6171476

もう少しで稜線に出そうと思ったら、登っていくPさんの向うに天狗塚の姿が見えてきました。

天狗の姿は特徴があるので、どこから見てもすぐにわかりますね。

P6171477

↑スマホで現在地を確認します。1518と書かれたのが西寒峰ですから、すぐ近くまで来ているようです。

P6171478

展望が一気に開けたので、ここは山座同定のお楽しみタイムですね。

三嶺も見えていますが、やっぱりこちら側から眺める三嶺はイマイチです。

P6171481

白い花はタンナサワフタギかな?

P6171482

葉の形も撮影しますが、違っているかも?

果実がある時期は一目瞭然なんですけどね。

P6171483

阿佐尻山も見えているようですね。

その向こうは土佐矢筈?

P6171485

この辺りはまるで裸地になってしまっています。

これもシカのせいみたいです。

P6171486西寒峰に向かって登りながらも、時々振り返り、展望を楽しむPさん。

P6171487私はスマホの山座同定アプりを出して、参考にします。

空はまるで秋のような空ですね。

P6171488_2

Yさんのご主人がAさんに山の名前を教えて差し上げているようです。

P617148910時21分、どうやら西寒峰と思われる地点に着きました。

木の枝を突き刺して赤テープを巻いてあるだけの簡単な表示でした。

私は2年ほど前の春に来ている小ピークとうっかり勘違いしていましたが、あのときは剣山が見えたのにこの日は見えないと思っていたら、あの時のピークとはまた別のピークだったんですね。

コメント

Кому нужна скидка на тдску кейтаро keitarotds.ru
- вот промо код R2U7-WFFY-GFAT
Для тех, кто в танке - кейтаро нужен для упрощения работы и увеличения заработка в несколько раз.
Допустим у вас есть свой сайт или страница в соц.сетях, где можно оставить ссылку, по которой будут переходить пользователи.
Но чтобы выжать из всех переходов 100% прибыли, нужно каждой аудитории показывать свою страницу, например мобильных пользователей отправлять на одну страницу, дектоп на другую, пользователей из России на третью, из буржа на четвертую и т.д. Фильтров множество и настроить их можно за пять минут. Но самое главное, можно всех отправлять на одну ссылку, а кейтаро сам распределит кого куда по вашему желанию. Конверт возрастает в 2 раза. Пользуйтесь на здоровье!

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく