« 真夏の四国カルストへ、その3、苔生した森 | メイン | 真夏の四国カルストへ、その5、ツチアケビ大株 »

2017-08-17

真夏の四国カルストへ、その4、ソバナ

山頂では来る途中に買ってきたおむすびを一つ食べることにしました。

涼しいので、水分は体が余り要求せず、ここに来るまでにポカリやお茶は一切飲んでいませんでした。それに、天狗高原は国民宿舎からほんの1時間ちょっとの距離なので、たくさんの水分を持ち歩く必要もないのです。天狗荘まで下れば、自販機でいくらでもお茶屋ジュースは売ってますから・・・。

おむすびだけと思っていたら、Kさんからプリンのお裾分けまで頂きました。

だんだん豪勢になる私たちの行動食(^_^;

P8111947

↑山頂にはコオニユリの大株があって、いつも花をたくさん咲かせているのを見ているのですが、今年は花が遅れていたためかⅠ輪しか咲いていなくて寂しい限りでした。

P8111948

↑お昼用にと買ってきてあったおむすびと卵焼き。

おむすび一個だけを食べます。

P8111949

山頂に着いて10分ほどしたところで、5人ほどのパーティーの方が来られたので、邪魔にならないように場所移動して、結局、おにぎり一個とプリン、梨などをいただきました。Kさんからは凍らせていてよく冷えたコーヒーもご馳走になり、満足満足です。

↑山頂にいる間は、鳥形山方面はまだ雲がかかっていましたが・・・

P8111950

北側の空は、すでに青空です。

10時40分、お腹も満ち足りたところで、黒滝山へと向かうことにします。

P8111951

山頂を過ぎたところにあるツクシクサボタンは日当たりが良いせいか、咲いている花がこれでも多いですね。

P8111963

↑これこれ、くるんとカールした姿が見たかったのです。

P8111966

前のほうで何やらPさんが一生懸命撮影していると思ったら・・・

「ピンクのクサボタンがあるから早くおいでよ」と声が・・・

ここのツクシクサボタンは大株ですね。

P8111970

ほんと・・・花色がピンクの可愛いツクシクサボタンでした。

P8111973

Pさんの向うに見えている鳥形山が白く光っています。

この頃には天気も良くなって青空が眩しいくらいです。

P8111976

今年初めて見たススキの穂・・・

P8111979

ジャノメチョウの仲間のクロヒカゲのようですが、木の幹にとまっています。

新しいカメラには一本で望遠にもなるレンズがついているので、こういう時は便利です。

P8111980

道は再び、樹林の道に・・・。

下り道が結構長いです。こんなに長く下ったっけかな?

P8111982

登り始めで見かけたウバユリはもう花が終わりかけていて綺麗ではないので撮影しませんでしたが、ここまで歩いてくるとまだ綺麗なウバユリに会えました。

ウバユリは香りが良いのですが、PさんもKさんも蚊取り線香をつけているので、蚊取り線香のにおいと一緒になって、ウバユリの香りがよくわかりませんでした(^_^;

P8111985

黒滝山まであとちょっとです。

P8111987

この辺りは稜線にシコクママコナが咲いていて、これも今年お初でした。

P8111989

そうそう、カラマツソウの仲間もここには咲くのでした。

Kさんが「シギンカラマツです」よと助け船を出してくれました。

P8111991

そして、なかなか見られないと思っていたソバナにやっとこさで会えました。

しかも白花のソバナです。

まだ咲き始めでとても綺麗でした。

P8111992

ちょっとズームしてみました。

P8112044

辺りが俄かに騒がしいと思ったら、ソウシチョウが警戒して鳴いていたようです。

↑たまたま私が撮影できたのはソウシチョウの幼鳥で、黒っぽくてあまり綺麗ではないですが、可愛い顔をしていました。親鳥はくちばしが赤くてきれいな鳥でした。

P8112054

稜線の途中で鳥形山と黒滝山が見える場所がありました。

ここから見ると黒滝山まで結構な距離に見えるので、「まだ、かなり歩くのかな?」と思ってしまいましたが、実際は大したことなかったです。

P8112056

↑の鳥形山が見える場所から小さな集落が見えていましたが、方角的には北の方角ですね。

P8112062

歩いていると、今度は淡い紫のソバナも咲いていました。

どこにでも気の早い花があるもので、今回もソバナが白と紫、各1株ずつ見られて良かったです。

P8112064

鞍部を超えた後も、予想していたより登りは大したことありません・・・

P8112067

道沿いではギンバイソウの群生も見られました。

P8112074

12時53分、意外とあっさりと黒滝山に着きました。

昔、Tさんと黒滝山にも来ているかと思っていましたが、こんな山頂は踏んだ記憶がないので、どうやら私としては初登頂だったようです。

コメント

こんばんは。

姫百合平もある「黒滝山へ0.3k」の標識、距離が間違ってますね。
私も最初に黒滝山まで歩いた時、0.3kなのに中々着かず、どうなっているんだろうと思った記憶があります。
結局、姫百合平から黒滝山まで30分近くかかったのですが、後で地図で確認すると1kmほどあったので、まあそんなものだろうと思いました。
正確な標識を設置しておいてほしいですね。


アカリプタさん、こんばんは。

道標の距離…間違っているんですか?
そういえばそうですよね。
300mなんてことはなかったです。
もともと、四国カルストへ来るときは花散策で来ることが多く、まともに山歩きしないので
あまり地図を持参してなかったのでした。
今回は山歩きのピオーネさんにせめて黒滝山までは歩かなくちゃと叱咤激励されて行って
来ました(^_^;
それでも、登りが思ったより大したことなくて意外と早く登れたので、よかったです。
しばらく山から離れていたので、もう少しハードなコースだったら歩けなかったかも(^_^;
帰りのセラピーロードもずいぶん長かったですもんね。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく