« 恒例の皿ヶ嶺花散策へ、その1、緑に癒される | メイン | 恒例の皿ヶ嶺花散策へ、その3、階段を上り竜神平へ »

2018-05-21

恒例の皿ヶ嶺花散策へ、その2、上林峠へ

歩いていると、真っ白な花がいっぱい咲いている場所までやってきました。

あらまぁ、いつもこの時期にはまだ蕾で咲いているのをあまり見たことがなかったユキザサが群生で咲いているではありませんか。

P4305808

ヤマブキソウと入り混じって咲いているユキザサ。

中国地方の山ではよく見かけるユキザサですが、四国の山にはそう多くありません。

花の時期はほかの春の花より一足遅れて咲くようで、いつもこの時期に訪れても咲いているのを見るのはまれでした。

P4305803

1株だけ撮影しても、なかなか味わいのある花ですね。

P4305810

ヤマシャクヤクは花の綺麗なのは2日間ぐらいで、今年は気候に変異が多いので、難しいです。

まぁ、そのうちに綺麗な個体も出てくるでしょう。

P4305812

見事に群落を作ったユキザサ・・・

P4305819

ヤマブキソウも綺麗に咲いたのがちらほら出てくるように・・・

P4305821

この辺りではコンロンソウもぼつぼつと咲いて・・・

P4305826

ルイヨウボタンの緑色の花に今年も会えました。

P4305828

どんこにでも咲いている花ではないので、見られると嬉しいです。

そして、このころから雨がぽつぽつと降り始め、ルイヨウボタンの葉も水滴が乗ってますね。

雨の予報はこの日は出てなかったのですが、持参していたポンチョをかぶり雨をしのぎます。

P4305829

距がぴんと上に反り返ったヤマエンゴサクも綺麗なブルーです。

P4305834

数は少ないですが、大株のフウロケマンも見られました。

P4305836

シコクスミレが一輪だけ咲いてますが、もう少し行けば群生している場所があるはず。

P4305837

去年、ここで初めて見つけたトリガタハンショウヅルですが、今年も咲いてました。

P4305839

ほかのハンショウヅルみたいに葉やツルが繁りすぎないので、見てても上品な花です。

P4305840t

薬研谷でも眺めたワチガイソウですが、本来はこんなしっとりした雰囲気のところで咲いている花なので、こういうところで見かけるとほっとします。

P4305842

コミヤマカタバミは終盤なのか、ここで一輪見ただけですが、最後に風穴に行けば冷風のおかげで7まだ咲いていると思います。

P4305843

途中、いつもの林道のところまでやってきましたが、いつもと雰囲気が違います。

いやに綺麗になっていますね。

どうやら道がつけられているようでした。

P4305845

タチツボスミレはまだ何とか咲き残っています。

P4305848

これもちょっと終盤のニッコウネコノメソウ。

P4305849

林道を横切るようにして登山道がついていますが、最初は石の階段です。

P4305851

しっとりとした森の様子もなかなか良いものです。

P4305852

ワチガイソウとエンゴサクのツーショットです。

P4305854

ミツバテンナンショウはあっちを向いて咲いてました(^^;)

P4305856

雨でイチリンソウもうなだれています・・。

P4305861

上林峠に着く手前にいつもシコクスミレが群落で咲く場所があって、今年はちょっと終盤のような気もしますが・・・

P4305863

こちらはニッコウネコノメソウとワチガイソウのツーショット。

P4305864

ちょっと煙ったようなブナの新緑の向こうにはたぶん東温アルプスの山々が見ているのかな?

P4305865

道は緩やかな登りになっていますが、ざれたような場所をトラバースする個所もあるので、慎重に歩きます。

P4305866

沢状のところをトラバースしますが、ロープがあるので心強いです。

P4305868

途中、山道沿いにある洞状の中を覗き込んだら石仏が祀られていました。

皿ヶ嶺は信仰の山ではないのですが、それでも石仏が祀られているんですね。

P4305871

ここまで来たらちょっと咲き進んだハルトラノオも見かけました。

豊受山で見たのと違い、葉もかなり大きくなっています。

P4305874r

10時14分、上林峠に到着です。

ここに来るまでにも、かなりの種類の花が見られました。

コメント

keitann様 こんにちは
この日は雨降りでしたか、それでも花が開く妨げにはならないような降り方なのか、それとももう止んだ雨だったのでしょうか。
水辺のトラバースでは皆さんが雨支度をされていますね。
今回も良い花・珍しい花がどんどん出てきますね。
心躍らせて記事を拝見しています。

ぶちょうほう様、こんばんは。
この日は雨予報は出てなかったので、小雨が降りだしたときは皆でちょっと焦りましたが
それも20分ほどで止んでくれました。
あとは晴れたり曇ったりというちょうどよい天気でしたよ。
真夏並みに暑くなるという予報が出ていてポカリだのオ茶だのを多めに用意していたのに
雨のおかげで涼しくてお湯をもっとたくさん持ってくればよかったと思ったぐらいでした。

四国外のいろいろな山も歩きますが、皿ヶ嶺ほどいろいろな花が次々と出てくる山は
そう多くはないですね。
松山から簡単に来れるので、松山の人がうらやましいです。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく