« 里山の夏の花・・・オニユリ、アキノタムラソウ、コマツナギ | メイン | 7月半ばの天狗高原散策、その1、ササユリに間に合った »

2018-07-14

里山の夏の花…キキョウ、コクラン、シャシャンボ

昨日の山に登った目的の一つはコクランの花を見ることでもあったのですが、思いがけずキキョウの花が早くも咲いていました。

キキョウは私はいつも別の山に8月に見に行っているのですが、庭植えのキキョウなどはかなり前から咲いているのを目にしているので、そろそろ山のも咲いているかもしれないな~などとは思っていました。

この山にもキキョウが咲いているのはかなり前から見ており、以前は「誰が山にキキョウなんか植えたんだろう?」などと思っていたほど、里山にキキョウが自生するなんてことは思いもつかないような物知らずの人間でした。

P7138901

山でも7月から咲きだすようですね。

すっきりと洗練された花です。

たった一輪ですが、その場の空気がそこだけ秋のような気がしました。

P7138898毎年キキョウを見に行く、別の山にも足を運ばなくてはと思います。

P7138846コクランは里山を歩いていると、冬場でも葉が目立つので、夏に来なくてはと思いながら、いざ7月になると暑さに負けてなかなか来ることができません。

実際、わざわざコクランを見ようかなと云う気になったのはまだ2度目で、コクランの撮影はまだ二度しかしたことがないのです。

やぶ蚊のいるような、薄暗い場所でひっそりと咲いていています。

昨日も撮影中にやぶ蚊にやられました(^^;)

P7138847黒っぽい花は玄人好みみたいな渋い花です。

P7138865里山では春のシュンランに次いで馴染みのあるランだと思います。

P7138889足元に花の咲いた跡のようなものがいっぱい落ちていて、上を見上げたらシャシャンボの花でした。

そうそう冬場に孫を連れて登った時には黒い実がいっぱいなっていて、孫に食べさせたのでした。

和製ブルーベリーともいわれるシャシャンボです。

P7138895この山にはタカトウダイもなぜか多く、あちこちで趣のある小さな花を見かけました。

P7138893登山道ではミスジチョウの仲間を見かけました。

暑くて汗だくになっても、登れば登っただけのことはあるな~と思いました。

コメント

こんにちは。キキョウが綺麗に咲いていますね。コクランは我が家から直線距離で300~400メートルの場所で3年前に見たのですが、その後見ていません。私にとっては幻の花になっています

多摩NTの住人様、こんばんは。

キキョウはよそのお宅のお庭で咲いているのを見ていたので、山のキキョウもそろそろ
咲いているかもしれないとは思っていました。
ただ、キキョウの花は毎日咲いてくれるとは限らないので、訪れた日が花がしぼんでいる
日や蕾の日である可能性もありますね。
こんにちはの日はちょうど咲いたばかりの初々しい状態のを見られました。

コクランは里山ではよく見かけるランですが、こんなものまで最近は盗掘する人がいる
ようですね。種からの株が育ってそのうちにまた見られるとよいですね。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく