« 夏と秋の狭間の寒風山へ、その2、ヤマジノホトトギスが花盛り | メイン | 夏と秋の狭間の寒風山へ、その4、ソバナも一輪 »

2018-08-31

夏と秋の狭間の寒風山へ、その3、アサマリンドウ、咲いてた・・

桑瀬峠は風の通り道で、いつ休憩しても気持ち良いですね。

涼しい風に吹かれていると、下界の暑さが嘘のようです。ここまででも、汗が滝のように流れ落ちるということはもうなかったし、7月の東赤石やお盆頃の寒峰に登った時よりも、かなり涼しいです。なんだかんだ言っても高い山はもう秋なんですね。

それでも熱中症になったら困るので、アクエリアスを飲んで行動食を少し食べたら出発です

P8269784

桑瀬峠を9時27分に出発します。

車道を登っていたときはガスっていた稜線も綺麗に晴れて、冠山が見えます。

P8269786ヒメキンミズヒキはそれまでにもたくさん咲いていたのですが、この前にも書いたように我が家ではキンミズヒキが蔓延っているので、ついつい撮影しそびれていましたが、一枚ぐらいは撮影しないとね・・・

P8269787

ここにもヒナノウスツボが少し咲いてましたが、どういうわけか寒風山のヒナノウスツボはすぐにピントが合います(^^;)

P8269788

冠山をバックに、穂が上がったばかりのススキ・・・

P8269789

ブナもぼつぼつ出てきたようです。

P8269790

ここ寒風山はながらくHさんが登山道の整備をしてこられていたのですが、最近はHさんもあまり登られてないようで、ササがこんなに繁った場所もあります。とはいえ、ササ刈りのできている場所もあったりと、寒峰よりは歩きやすいです。

P8269791

振り返ると伊予富士も見えてきたようですね。

P8269792

北側の空は感動するほど真っ青でした。

こんなに空が青いなんて、やっぱり秋かしらん?

P8269796

桑瀬峠から下では、まだ固かったアサマリンドウの蕾が、ここまで来たら青く色づいているではないですか。

と、思ったら・・・

P8269798

・・・ほんの1~2分歩いたら、咲いているアサマリンドウがありました。

それもオトギリソウとのツーショットです。

アサマリンドウのあのストライプ模様を上からばっちり撮影します。

P8269800Pさんも後ろの方で、激写中です。

P8269803岩場のほうも、くっくりと見えていて、こういうことは珍しいのでは?と思います。

P8269804

平野部もしっかり見えています。

P8269805

リョウブの花も咲いているようですが、そろそろ終盤かな・・・・

P8269806山頂方面まで良く見えて、こんなのは珍しいですね。

P8269807これはシシウド?

セリ科の仲間も難しい・・・

P8269808

ブナは今年は豊作で、実がなっていますが、夏前に見たのより実が膨らんでいます。

P8269811

ブナの幹にはキノコも着生して・・・・

P8269814涼しい風が吹き上げてくる場所ではヤマシグレの赤い実が一際綺麗です。

P8269817

アキノキリンソウが標高を上げるにつれて咲き進んでいます。

P82698186月に来た時には全然見えなかったチチ山や笹ヶ峰が良く見えています。

コメント

keitann様 こんにちは
峠まで来て涼しい風に当たり、一休みしてから歩き出すと、真っ青の空に出逢えて、景色もまずまずでしたね。
早くも咲き出したアサマリンドウにも出会えて、上々の山行ではないでしょうか。
ブナの実も充実して来ていて、ヤマシグレには赤い実がなっていますね。この実が黒く熟す頃は秋の終わり頃なんでしょうね。
アキノキリンソウはこれからどんどん・・・・・でしょうか。

ぶちょうほう様、こんばんは。

7月の大雨以降、あまり降らなかった雨がここにきて、また大雨になりそうな気配です。
おかげで、明日から行く予定だった遠征は取りやめにしました。
花の季節も終わった今、展望が得られず雨の中を歩くのは、いくら私でも気が進みませんので・・・。
また少し時期を変えて仕切り直しにしようかと思います。

寒風山では8月下旬にはもう秋の初めの気配を感じました。
今年は猛暑だったにもかかわらず、秋の花も咲きだすのが早いですね。
こんなに暑かったのは初めてなので、様子がよくわかりませんが、素人考えでは暑ければ
秋の花は遅いのかとばかり思っていました(^^;)
アサマリンドウは秋の花の中で一番楽しみにしている花なので、8月に早くも出会えて
ほんとに幸せでした。
きっと今ならあちこちに青い花が咲き乱れていることでしょう。
雨がやんだら、もう一度見に行きたいものです。
ヤマシグレやブナ、その他の果実も秋は楽しみですね。
アキノキリンソウはきっと今が見ごろだろうと思います。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく