« イワタバコ散策のついでに、オオキツネノカミソリ、マツカゼソウ、 | メイン | イワタバコ散策のついでに、オモダカ、マタタビの果実、キンミズヒキほか »

2018-08-09

イワタバコ散策のついでに、シギンカラマツ、ウバユリ、ノリウツギ

イワタバコを見に行くとき、いつも見かけるシギンカラマツヶ今年も咲いているだろうか?と気になりました。

咲いてましたよ。でも、株数が少なくなっている感じでした。

P8069311

山登りでも見かけますが、ここは楽して見られます。

アキカラマツよりも綺麗な花だと私は思いますが、もっと高山性のミヤマカラマツにも似ています。

P8069310よく見るとなかなか美しい花ですね。

この仲間はアルプスなどの高山でもよく見かけますが、雨後の姿はいただけません。

花糸がくっついて哀れな姿になります。

P8069350ウバユリはたくさん株数もあって、草刈に遭わなければさぞたくさん咲いていたのでしょうが、5輪ほども咲いている見事な株もかなり刈り飛ばされていました。

それほど綺麗な花ではないですが、今年は香りを確かめるのを忘れてしまいました。

P8069363ノリウツギは道中でもかなり見かけました。

いつもこの木を特別な思いを持って眺めます。

なぜだかわかりませんが、昔、山登りをしていた頃にもノリウツギの花だけは記憶に留めていました。たぶんアルプスの麓などで見ていたのだろうと思うのですが、山登りを再開してから、四国の山の山裾などでも見かけることを知り、意外だったのです。

相当丈夫な木のようで、標高の低い場所から高い場所まで見かけます。

P8069365以前にも書いたと思うのですが、ノリウツギの白い花と真っ青な空を見ると、夏が来たな~と思うのは私だけでしょうか?

昔、原田康子という作家の本が女子寮で流行っていて、私も読んだのだったか?

彼女の本に「サビタの記憶」というのがあって、サビタというのがノリウツギの別名だと知ったのはこうして野草散策し始めてからのことでした。

花や木を見ると何かを連想するというのも、なかなか楽しいです。

コメント

こんにちは。皆さんの写真に刺激を受けて、高尾山さんまでイワタバコを見に行ってきました。終わりかけでしたが何とか見つけました。シギンカラマツは見ませんでしたね。

多摩NTの住人様、こんばんは。

高尾山でイワタバコをご覧になられたのですね。
良かったですね。
たったいま、御ブログに伺って拝見してきました。
四国では割とどこででも見られるので、珍しくはないですが、この時期に咲く花は
そう多くはないので、貴重ですね。
シシギンカラマツも沢の近くで咲くというわけではないですが、薄暗い樹林の下などで
見かけますよ。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく