« 夏の寒峰へ、その1、11年ぶりに住吉神社から登る | メイン | 夏の寒峰へ、その3、マルミノヤマゴボウの派手な果実 »

2018-08-15

夏の寒峰へ、その2、上の登山口へ

11年前に登った時は2月で雪も少し残っていたように思うのですが、何しろかなり以前の話で、登山道の記憶があやふやです。

その時の記録はこちらですが、このときは上の登山口はまだなく(というか林道が伸びてなかったのかも)、そのときも竹林や杉林の中を歩いたと記録しています。

神社を過ぎてすぐぐらいに、ミヤマウズラを発見。

P8129378

↑歩行中は眼鏡をかけていないので、小さな花は見えにくく、このときもミヤマウズラとはわかっても花が咲いているのかいないのかよく見えなかったのですが、どうやら一番下の花が咲き始めていたようです。

P8129377↑ミヤマウズラの全体像です。

これ1株しか見かけませんでしたが、ふつうは数株が近くで咲いていることが多いです。

ここで標高1000m弱。

ミヤマウズラはたいてい低山で見ることが多く、標高1000mを越えるとあまり見かけないように思います。

もちろん、今年の初見でした。

P8129380マツカゼソウは植林帯の中でも群生して咲いていました。

このとき、Pさんといっしょに少し茎を折ってにおいを確認したら、変なにおいがあります。

シカが敬遠するのはそのためと思われました。

P8129382目の前をサワガニが横断していましたが、薄暗くて画像がぼけてしまいました。

登る前に雨がサーっと降ったので出てきたようです。

山道でサワガニを見かけるのは久しぶり。

この日は後程クワガタムシも見かけたり、いろいろな生き物を見かけました。

P8129383杉林の中の道は作業道なのか登山道なのか、よくわからず、↑のような道標を見るとほっとします。

P8129384幅1mほどにわたって、崩落している個所がありました。

激しい雨が降るときに水の流れ道となったようです。最近は尋常ではない雨が降るので、山道も崩落個所が多いです。以前はこんなところを通った記憶はありませんでしたから・・・

P8129385

その崩落個所のへりを登るPさん。

反対側も崩れそうなので、慎重に歩きます。といっても命の危険があるような場所ではないですが・・・

P8129387↑道はこんな感じでついています。

シカが食べないフタリシズカがやけに多いですね。

P8129388

ツユクサも咲いています。

自宅のツユクサも咲き始めたばかりですが、山で見ると嬉しいものです。

P8129389

小さくてなんだかわからない白い花を見かけました。

タニタデ?と思いましたが、葉が違います。

眼鏡をかけてないので、小さな花はわかりにくいのです。

P8129389_2自宅に帰ってモニターで確認してわかりました。

ミズタマソウだったんですね。

ミズタマソウの葉を覚えてなかったんですね…我ながら情けない・・・

ここ数年見てなかったかもしれません。

P8129390タケニグサの葉などが見える植林帯の中を歩いていると・・・

P8129392見覚えのある葉です。

そしてこの果実・・・

ウリノキですね。

果実は確か黒っぽくなると思いますが、まだ緑色をしていました。

P81293938時26分、上のほうに車道が見えてきました。

もうすぐ上の登山口に着きそうです。

と思いましたが‥‥車道に出るまでに5分ほどトラバース気味に歩きました。

垂直距離にして30mほど下に沢が見えていますが、ここのところ雨が少ないので枯沢となっています。

P8129394ようやく車道へと登っていくスロープに差し掛かりました。

コアカソの花越しに青空・・・

P81293958時31分、上の登山口に着きました。

あれまぁ、コースタイム35分のところを50分もかかっています(^^;)

まぁ、いつものことですが・・・

P8129396ここまで登るにもかなり汗をかいているので、水分補給のために休憩を入れることにします。

車道沿いに花も咲いていそうだし・・・

P8129399

思った通り、頭上に白い花が咲いています。

ボタンヅルですね。

夏の終わりの花です。

自宅のボタンヅルはまだ咲きませんが、山では8月末には見かけます。

P8129401センニンソウと違い、川べりや海の近くでは見かけません。

れっきとした山の花です。

P8129405

サワオトギリでしょうか。

まとまって数輪咲いていて可愛いです。

この日はオトギリソウの仲間もあちこちで見かけました。

P8129404

これはダイコンソウ・・・

見かけてもあまり撮影しないことが多いですが、今回はきちんと撮影しました。

P8129406車道沿いでもツユクサを見ました。

この頃には雨もすっかり上がり、天気予報はおおむね合っているようです。

コメント

keitannさん こんにちは
久々の山でリフレッシュしましたね。
昨日の散策で分からなかった花の名前がこのブログで分かりました。
ガンクビソウ、マツカゼソウが分かりませんでした。
土曜日はご一緒できなくて残念です。

ワンワンさん、こんばんは。

娘や孫がいても山に行けそうなものですが、今回は娘たちが車で帰ってきてないので
駅までの送り迎えをしたり、車を貸したりと、結構、振り回されてしまい、なかなか
自分の遊びまで考える余裕がありませんでした。
ガンクビソウやマツカゼソウは夏の終わりというか秋の初めの花ですね。
今の時期の花は地味な花が多いので、調べるのも大変ですね。

今年はどういうわけか千客万来で、賑やかな我が家です。
土曜日は和食のお店を予約したので、義妹夫婦や義弟夫婦と楽しく飲んできます。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく