« 東讃の山で夕暮れまで遊ぶ、その5、日本一低い山&与治山&ランプロファイヤ-岩脈 | メイン | 明けましておめでとうございます »

2018-12-30

クリスマスイブに寒風山へ霧氷を見に、その1、霧氷はあるかな?

12月第4週の週末は3連休でしたが、クリスマスイブでもある最終日24日だけは天気が回復しそうです。22,23と雨模様で、今年の12月は雨が多いですね。

いつもの山仲間と登り納めに行くことになったのですが、今季はまだ霧氷を見てないので寒風山へ霧氷を見に行きましょうとのRさんの提案でした。天気図を見ると、高気圧がまだ張り出してこないので山の天気はどうだろう?でも、運が良ければ一瞬か二瞬ぐらいは青空が見えるかも・・・

当日は大野原のいつもの場所に7時に集合となりました。

自宅を出た時の気温が10℃で起きるときも寒さは感じなかったので、霧氷があるかどうかがまず心配ですね。冬タイヤに交換したRさんに車出しをお願いして、一路、西条へと向かいます。

Pc240748

結局、期待していた青空に霧氷という景色は見られなかったのですが、霧氷のほうはばっちり着いていました。

Pc240603いつものごとく最上でコンビニに立ち寄りましたが、天気が良ければ見える石鎚の姿もこの日はさっぱりだめです。代わりに、クリスマスイブとあってコンビニはケーキ類やチキンなど美味しそうなものが朝から山盛りでした。

寒風茶屋へのくねくね道を登っていても稜線はガスがかかっていて、霧氷があるのやらないのやら?

そのうち一瞬、標高の高い場所が見えて霧氷のついているのが見えて、一安心です。

寒風茶屋に着いたのは8時半ぐらいですが、思ったより車も多いようです。

3連休でしたが、前の二日がさっぱりだったので、皆さんこの日に集中するんでしょうね。

Pc240604tozannguti8時50分、支度が出来たので出発です。

気温はそれほど低くないですが、スパッツも最初からつけておきます。

Pc240606

最初の急登を登っているうちに、背中の方が汗ばんできました。

Pc240607

急坂をやりすごし、ようやく平らな道に出たのでほっと一息付けます。

Pc240609

撮影するものがないのでショウジョウバカマの花芽でも撮影しときますか。

Pc240610

気のせいか辺りは明るくなったような?

この日は午後から晴れるとの予報ですが・・・

Pc240612真っ赤なツルリンドウの果実は色がついた貴重な被写体です。

Pc240613

ノリウツギのドライフラワー・・・

Pc240614桑瀬峠手前のあせびのところまでやってきました。

天気が良い日はこの辺りは冠山がよく見えるのですが・・・

Pc240616

これも貴重な色のついた被写体で、アセビの花芽・・・

雨が降っていたのか、それとも霧のせいか水滴がついています。

Pc240620後に人の来られる気配があり、振り向くと赤いサンタの帽子をかぶった女性二人が来られてます。

山仲間の方の掲示板でお見かけしたことがある方の奥様でした。

Pc240622桑瀬峠には10時1分着でした。

サンタの帽子の彼女たちはお若いだけあって、写真だけ撮ったら休憩もせずに登って行かれましたが、私たちはもちろん休憩します。

Pc240623

ローソンで買い求めたゴディバのチョコレートを食べて優雅な休憩です(^^;)

Pc24062410時13分、桑瀬峠を出発しますが、寒風山の姿は一向に見える気配がありません。

Pc240626登っていくと、こんな細い霧氷だか霧氷が解けたのだかわからないものが木の枝に着いています。

さて、どこから霧氷が出てくるのかな?

コメント

keitann様 こんにちは
今年最後の記事にご挨拶をしておこうということで寄せさせていただきました。
標題写真は素敵な霧氷でしたので、その霧氷は3今年のご挨拶の納めとなりますね。
さて、現地ではどのあたりからお目当てのものに出逢えるのでしょうか?
次回記事で出て来そうな予感もしますが・・・・・・。

今年も良いお付き合いをさせていただきました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。

こんにちは。綺麗な霧氷が見られましたね。今年も度々お越し下さいまして有り難うございました。来年も宜しくお願い致します。どうぞ良いお年をお迎え下さい。

keitannさん こんばんは

今年も残すところ数時間になりました。
今年は、春の飯野山、寒風山のオオヤマレンゲ散策、東西赤石の縦走など、たくさんご一緒させていただき、ありがとうございました。
お陰様で、楽しい山歩きができました。
来年も今年同様、よろしくお願いします。

どうぞ良い年をお迎えください。

ぶちょうほう様、こんばんは。
今年もいろいろとお付き合いくださり、ありがとうごじました。
歩く山域は異なっても、展望のことや花のことや、いつも勉強させていただいています。

霧氷は出てくるのですが、年末とあって、なかなかパソコンの前に座る時間もなく、アップの
続きは年が明けてからのんびりとやっていこうと思っています。
年が明けたら、里山でも一人でのんびり歩きたいな~と思っています。

来年も変わりませずお付き合いくださいますよう、お願い申し上げます。

多摩NTの住人様、こんばんは。

年末年始のお休みに入られて、のんびりされているのではと思います。
私みたいに普段が日曜日みたいな生活をしていると、年末年始のほうがかえって
忙しさを感じます。
昨日はお餅をついたので東京の娘一家のところにあん餅を送ってやりました。
さすがに東京でもあんの入った丸餅は売ってないようなので・・・

今年もいろいろとお使い下さいましてありがとうございました。
あと1時間足らずで年明けですが、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

アカリプタさん、こんばんは。
今年もあちこちの山にご一緒していただきありがとうございました。
そうでした、春の飯野山も良かったですね。
赤石縦走など、いろいろな山行が脳裏に浮かびます。
アカリプタさんもいろいろと大変な中、山行も充実されてましたね。


年が明けたらまた高知にバイカオウレンを見に行かなくてはとおもっていますので
よろしくお願いします。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく