« 大展望の冬の剣山へ、その5、アカミヤドリギそして下山 | メイン | 1月下旬の高知花散策+一座、その1、まずはコセリバオウレン »

2019-01-25

アオモジの蕾

昨日は東京から来ていた孫を実家近くの遊び場に連れて行こうと、車で走っていたら、道沿いに何やらアオモジのような気が満開になっていました。

ここのところちょっと忙しくて、アオモジの偵察のことなど忘れていたのですが、そういえば今年はウメの花の咲くのも早くてあちこちでウメが咲いているのを見かけます。アオモジはウメに少し遅れて咲く花なので、そろそろ咲き始めてるかな?と、ついでにアオモジに咲く場所を偵察してきたら・・・

P1241217

やっぱり、まだ咲いてなくて、ころんころんとした愛らしい花芽だけが見られました。

帰りに満開と思った木の場所に車を停めたら、なんとそれはロウバイなのでした。

そうですよね、1月からアオモジが満開だったら驚きます。

P1241218アオモジは落葉も遅いらしく、まだ葉をつけた木もたくさん見られました。

その後、高速に乗って伊予西条まで移動したら、いつも新居浜辺りの山裾で咲いているアオモジが咲いているように見えたのですが、高速なので偵察できなくて残念でした。

コメント

こんにちは。アオモジがそろそろ咲きそうですね。当地では以前見ていた樹が枯れてしまって最近は見ることがありません。昨年、スーパーの切り花売り場にアオモジの切り枝が売られていたので、すぐに買って、挿し木にしてみましたが失敗でした。またどこかで綺麗な花を見てみたいものです。

多摩NT住人様、こんばんは。

アオモジが関東にまで進出していますか?
15年ほど前に初めて徳島で見かけた時は何の木かわからず、いろいろ調べたものでした。
当時はアオモジのほとんどが九州に自生していると書いてありましたが、その後、四国では
随分あちこちで見かけるようになりました。
成長が早いようで、あっという間に大きくなります。
私もどこかで種を拾って来ようと考えています。
切り花でも売られているのですが、あまり発根しないようですね。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく