« 雪山の翌週は高知の山で春を先取り、その4、山頂でまったり | メイン | アオモジのお花見に »

2019-02-18

雪山の翌週は高知の山で春を先取り、その5、下山してからもお花見、おまけのフクジュソウ

山道を下って鉄塔迄下ってきたら、あとは車道を歩いても良いし、畑の中の道を歩いても良いし・・・

眼下には須崎湾と菜の花が見えていて、一足先に下られたAさんが登りの途中で出会った単独の男の方と話されていました。

P2100281

↑私たちよりずっと早く登られた単独の男の方が、同じ頃に下山するなんて不思議だな~と思ったら、帰宅してからのビールを美味しく飲むためにわざわざ車道を下られたそうです。車道は登山道と違い距離的にかなり長いですからね。

P2100279この日は抜群の天気で、Aさんの後ろには山麓の光景がはっきりと写っています。

P2100283電車がちょうど走っていたので、慌ててズームしました。

電車というか土讃線なのでディーゼル機関車ですね。

P2100284

下りは小夏畑の中を下っていくことになりました。

P2100288畑の法面には秋の花ヤクシソウが眩しいぐらいの黄色で咲いています。

秋の花が越冬してずっと咲いているのです。

P2100289

白梅の大木の横も通ります。

この頃、ウグイスの鳴き声が聞こえてきました。

まだ完全な鳴き方ではないですが、ちゃんとホーホケキョと鳴いています。

ウグイスの初鳴きは高知では去年は3月初めだったそうですが、この日は2月10日。かなり早いですね。

でも、辺りの風景や気温はウグイスが鳴いていてもおかしくないと感じました。

P2100291w梅の花と太平洋を撮影したつもりですが、ぱっとしません(^^;)

P2100292車道に出たら、ここにも文旦を寝かせる床?が見えました。

この後下った道は少し荒れていて、ほんの少しやぶ漕ぎしましたが、それもわずかでした。

P2100293

再び雪割桜が咲いている場所まで下ってきました。

午後になっても空は真っ青で、桜のピンクが良く映えます。

P2100294こちらは濃い色なのでヒカンザクラでしょうか。

P2100299菜の花と、雪割桜を無理やりツーショットで撮ってみました。

あと1週間もすれば、苦労せずともどこでもツーショットでしょうけど・・・

P2100308陽射しが強いので、ちょっとぎらついた画像になってしまった菜の花・・・

P2100313

雪割桜は、まだ一部咲ともいえない「ちらほら」状態でしたが、十分楽しめました。

P2100314PさんとRさんも激写中です。

P2100316ピンクの花と青空は心がウキウキしますね。

P2100317reikosann

2月下旬には7ピンクと黄色で染まりそう・・・

P2100318満開の時に一度は行かないと・・・

P2100325

最後に、車道の下でいちばん良く咲いている株を見つけて、そこでも10分ちっかう撮影したでしょうか。花の好きな人ばかりなので、飽きもせず撮影しました。

P2100337帰りは桑田山神社を通り、お参りして帰りましたが、↑由来を書いた説明板です。

狛犬が見えないと思ったら、狛犬の代わりに鷹が奉納されているのだそうです。

去年登った御在所山では狛犬も鷹も見かけましたが、いろいろなんですね。

P2100244

↑最後に、この日Aさんが探してくださったフクジュソウ。

自生ではないそうですが、誰かが植えたものが毎年咲くそうです。

時間の関係で南大王のフクジュソウは見られなかったので何よりでした。

Kimg1964帰りは南大王に立ち寄らないせいで時間の余裕ができたので、またまたケーキ屋さんでコーヒーとケーキをいただいてきました。

綺麗な器でコーヒーにはホイップクリームがついてきました。

PさんとRさんは文旦のショートケーキ、私は王道のイチゴショート。

コーヒー用のスティックシュガーががいまだに10gの大きなスティックシュガーが置いてあるのが高知らしくて良いな~とほんわか気分でした。

冬場にはいつも花を楽しんだ上に美味しいものが食べられて、高知詣ではまだまだ止められそうもありません。

コメント

keitannさん こんにちは、

10日に蟠蛇ヶ森に来られていたのですね。
雪割桜も咲き始めのようでしたが、見る事が出来良かったですね。
私たちも隣の虚空蔵山に登っていましたが、こちらも林道の桜が咲き始めでした。
(皆さんの登られた蟠蛇ヶ森に近々行く予定です。)

帰りのショートケーキ、美味しかったことでしょう。^^!!


クムトマトさん、こんばんは。

同じ10日にクムトマトさんたちは虚空蔵山に登られていたと、あとでそちらの
ブログで知りまして、あれまぁと驚きました。
私たちの山行はいつでも直前になって決まったり変更になったりです。
この日は幸い、アカリプタさんが前日にメールに気づいてくださったそうですが
クムトマトさんはお仲間も多くてきっと晴れの日は予定が詰まっているんでしょうね
なんてPさんと話してました。
いつも食べてばっかりなので、きっとアカリプタさんにはあきれられていることと
思います。
帰りのケーキは、久々にゆったりとコーヒータイムが取れて最高でした。
数年ぶりでウインナーコーヒーを美味しくいただけましたよ(^^;)

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく