« 雪山の翌週は高知の山で春を先取り、その3、コショウノキの花 | メイン | 雪山の翌週は高知の山で春を先取り、その5、下山してからもお花見、おまけのフクジュソウ »

2019-02-14

雪山の翌週は高知の山で春を先取り、その4、山頂でまったり

後は山頂目指して歩くだけだと思っていましたが、途中で思いがけずコショウノキの素晴らしく花つきの良い株に出合えました。

P2100237

↑こんなに花が良く咲いている株は初めて見ました。

P2100242もう一度車道に出合うと、山頂も近いです。

暑かった山麓に比べると、少し涼しくて気持ちがいい…(^^;)

P2100243

西に見えるのは足摺岬ではないけれど、もう少し手前の海のようです。

P2100246

このまま車道を歩くのかと思ったら、Aさんのガイドで少しだけやぶ漕ぎをしてショートカット。

P2100247いつの間にかいつもの登山道に出ました。

直ぐ上が山頂ですね。

P2100251

12時53分、山頂に到着しました。

あらまぁ、標高は769mもあるんですね。

里山のつもりでしたが、標高差600m近くを登ってきたようです。

香川の里山なら二つ登った勘定??

P2100248先客の方がおいでました。

そして、途中で追い抜かれたT高校の生徒たちも展望台を登ったり下りたり・・・

引率の先生はいらっしゃらなくて、生徒さんだけで登っているのかと思ったら誰かが「先生」と呼び掛けています。若いので生徒さんかと思っていた方が引率の先生でいらしたようです。

P2100249

いくらモーニングを食べたとはいえ、1時近いのでお腹も空きました。

展望台に上るよりも先に、お昼ですね。

↑この日のお昼は産直で買ってきたタイ飯とお味噌汁です。

1549978210_2お昼の様子を撮影し忘れたのでPさんの画像をお借りしました。

須崎湾を眺めながらのお昼はのどかで、前の週の雪の上で食べたお昼とは大違い・・・

草っ原の上で、このままお昼寝しても良いぐらい、暖かで気持ちいい・・・

P2100250お昼の後は待望のコーヒータイムです。

またまた食べ綺麗ないほどのおやつが出てきて、皆で苦笑します。

今日はイチゴで正解ですね。

P2100252美味しいコーヒーを飲んで満足したら、重いお腹で苦しいと言いながら展望台に登ります。

P2100253展望台は下に比べると15~20mも高くて風が通るのか、冷たい・・・・

真南に筒上・手箱の特徴ある形が見えますが、雪が全然ありません。

石鎚も本峰にはほとんど雪がなくて、今年はほんとに雪が少ないんですね。

P21002551月末には清宝山から白く見えた中津明神山も青々としています。

P2100256

こちらは鳥形山に天狗の森?

P2100257最後にもう一度石鎚方面を撮影しますが、白いのは西冠とか二ノ森の斜面だけ。

P2100259

展望を楽しんだ後は三角点に寄るとしましょう。

入れ違いでロングヘアーの男性がやってこられましたが、TV関係の撮影の方のようです。

車でやってこられたようで、足で登れば2時間はかかるというと、驚かれてました。

P2100262

三角点は5年ぶりかな?

この前は川ノ内という南麓から登ってきました。

三角点をチエックしたら、あとは下山です。

Aさんのお話では、どうみても帰りに南大王に立ち寄るのは時間的に無理だそうで、それならのんびり帰りましょうと、あっさり諦めました。

P2100266

下り始めに見たヒヨドリジョウゴ?マルバノホロシ?

下山開始は13時50分。

P2100267

車道から植林の中の登山道へと下ります。

P2100268結構な急坂だったんですね。

しんどいはずです。

P2100271

帰りも少し光の様子が変わったので、コショウノキの撮影を楽しみながら下ります。

P2100278

登りでは見つけることができなかった株で、割と低い場所にあった株です。

コメント

こんにちは。かなりの急坂だったのですね。コショウノキは近くの大学で1輪だけ咲いていました。

keitann様 こんにちは
今回も中身の濃い山行ですね。
いつもいつも良いお天気と、良いお友達に恵まれて、豊かな時間が造れていますね。
山上から眺める海はのんびりと穏やかに見えますが、それも天気と人の和とご馳走との三重奏あってこそのものかもしれませんね。

それにしてもここから眺める石鎚山の姿は素晴らしいものがあります。
>下り始めに見たヒヨドリジョウゴ?マルバノホロシ?・・・については小生の場合はツルウメモドキを連想しました。

多摩NTの住人様、こんばんは。

ほかの方は私より若いので、すいすい登って行かれましたが、私は
しんどかったです。以前登った時はそんな印象はなかったので、これは
加齢のせい?
コショウノキは関東では自生はしてないのでしょうか?
そうそう、昨日は孫たちと多摩レイルランドに行ってきました。
武蔵野丘陵の面影が残っていますね。

ぶちょうほう様、こんばんは。

この時は思いのほか良い天気でした。
週末二日のうち、選べる時は天気の良いほうの日に、山に行っています。
なので、雨の日とかは最初から行きません(^^;)
高知の低山から眺める冬の太平洋はたいてい暖かそうです。
香川よりも気温も3度は高いですね。
山仲間たちとは気心が知れているので、和気あいあいと登っています。
石鎚は例年はもっと白いのですが、今年は雪が少ないですね。
昨日、新幹線から伊吹山を眺めましたが、伊吹山も雪が少なかったです。
今年は東北や北海道を除けば、どこも雪が少ないようです。
赤い木の実は最初は私もツルウメモドキかなと思ったのですが、近づくと
ツルウメモドキではないことがわかりました。
かといって、果実と枯れかかった枝や茎だけではヒヨドリジョウゴなのか
ヤマホロシなのか、区別はできませんでした(^^;)

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく