« 伊尾木洞~東山森林公園、その8、ようやく龍王池へ | メイン | 3月の散策①ケスハマソウ散策 »

2019-04-07

伊尾木洞~東山森林公園、その9、人形に癒されて最後の歩き

山道から、一転、のどかな田園歩きとなりましたが、前方に何やら見えてきました。

あれは??

P3172183

これは、祖谷でよく見かける人形とそっくりですね。

祖谷の人形はSNSでずいぶん話題になり、海外でも人気というのをTVで見たのはもう2年ほど前のことかな?

P3172185

農具の前で後ろ向きに座っているのも、よくできたお人形です。

そういえばこの農機具、父方の祖母の納屋にありました、私が小学生の頃の話です。

P3172186

こちらも農作業を咲いているお人形たち・・・

蓑を着せてもらっているお人形も・・・

大学時代、会津だったか越後だったか…山に登るとき、登山口に向かうときに、蓑を着て農作業されているのを見たことがあります。まるでタイムスリップしたような光景でしたが、さすがに今では誰も着てないでしょうね。

P3172189カラスノエンドウが咲いて、いかにも田んぼの畔と言う光景・・・

P3172193水を入れた田んぼの向こうに太平洋が見えるという…何か不思議な景色でした。

P3172194軽トラはナスを収穫したのを運んでいるようでした。

晴れてはいても吹く風が強く、田んぼの水面がさざ波が立っています。

P3172195どこかの畑にチューリップの咲いているのが見えてびっくりしました。

香川は20日も経って、今がチューリップの時期ですが、高知ではもう咲いていました。

P3172196そのまま街に下っていくのかと思ったら、その前に神社に立ち寄るそうです。

P3172197

神社は二つが並んでいて、伊尾木八幡宮と金毘羅神社だそうです。

P3172199

ここでもシハイスミレが花盛りでした。

P3172201

気の着生したシハイスミレ・・・

P3172203

神社は2社ともお参りしました。

P3172207

石段の上から望む太平洋・・・

ここを下っていくと国道に出ます。

後は伊尾木駅に立ち寄るらしいですが、私はあまりにのどが渇いたので、途中にあったコンビニで飲み物を買うことにし、二人には先に行ってもらいました。思いがけず良く歩いたので、持参していたお茶が足りなくなったのです。

P3172208

津波に備えて、避難のための建物が見えています。

高知の海岸は津波がくれば、相当な被害が出るようです。

備えあれば・・・ですね。

P3172209

伊尾木駅には二人が先に着いて待っていてくれました。

P3172211

伊尾木駅のトラオ君?

P3172212

トラオ君を見たら、今度は寅さん地蔵へ・・・

向こうに見えているのが本日歩いた山・・・・やっぱり特徴がありませんね。

P3172213

公民館の裏には寅さん地蔵が・・・・

これで本日のコースは終了です。

P3172214

後はぶらぶらと歩いて駐車場へ・・・

畑にはレンゲ迄咲いていました。

P3172216

ようやく一周して、伊尾木洞へと帰ってきました。

P3172217

駐車場に着いたのは17時28分でした。

ログを見ると、この日は歩いた距離は10キロ弱です。

これほど歩くことになろうとは思いもしませんでしたが、花が多くて、楽しい歩きとなりました。

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく