« テイショウソウ | メイン | アサマリンドウとノササゲなど »

2019-10-06

白花アキチョウジとアキチョウジ

9月25日の野草散策では驚いたことに、山仲間の方とばったりお会いしました。

その方も花の好きな方なので、簡単に見られる野草の咲く場所に案内していただきました。

おかげでかなり久しぶりで白花のアキチョウジを見ることができました。

P9250668

この山には以前から白花のアキチョウジが見られ、昔は登山道沿いにも咲いていました。

今では登山道を歩くこともなくなったので、久しく見てなかったのですが・・・

P9250670akityouji白花といっても花の先端辺りはうっすらと紫色を帯びています。

でも、香川以外の山では不思議と白花のアキチョウジを見かけないので、これはこれで貴重ですね。

P9250672紫花とのツーショットです。

紫花のほうは車道沿いに別場所で綺麗に咲いてましたよ。

P9250629紫花のほうは四国のちょっと高いどこの山でも結構咲いてます。

いえいえ、高い山でなくとも里山でも咲く場所があるのを数年前に見つけました。

P9250635よく見ると、すでに花が落ちて果実を作ろうとしているのも・・・

P9250631でも蕾もまだあります。

P9250632akityouji草丈はまっすぐ立っていればかなりあると思いますが、何しろ倒れこんで咲いているのがほとんどです。

Pb064159アキチョウジとセキヤノアキチョウジの一番の違いは花柄の長さだそうで、↑我が家で10年以上咲ているセキヤノアキチョウジですが、確かに花柄が長いですね。

コメント

keitann様 こんにちは
この花を見ると秋の深まりを実感します。
白花と普通のものとではそれほど違わないかな・・・?と思いましたが、並べて比べると差異がはっきりしますね。
この種類の仲間は草丈が大柄で”雑草感”がありますが、ゆっくりと眺めれば、しみじみとした気持ちにさせられますね。

ぶちょうほう様、こんにちは。

アキチョウジは色合いといい、秋を感じさせる花ですね。
私は青や紫色の花がとりわけ好きなので、この花は好みです。
数年前に園芸種の白花アキチョウジを育てましたが、こちらは
どこもかしこも真っ白でした、
セキヤノアキチョウジと違い、アキチョウジのほうは倒れこんで
咲くことが多いので足元で咲いてるという感じです。
セキヤノのほうは我が家では1m半ほどにもなるので主人が夏前に
刈り込んでいるようです。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく