« ブナとヒメシャラの砥石権現へ、その8、午後のブナを見ながら林道登山口へ下る | メイン | 二泊三日で孫を見に上京を① »

2020-11-20

ブナとヒメシャラの砥石権現へ、その9、林道歩きで紅葉を楽しみおまけの葉波岳へ

さて、林道に下ってきたら、あとはファガスの森まで林道歩きです。

5年前にも歩いたけど、結構、長かった記憶があります。

Pa311149

↑5年前は林道沿いの紅葉にはちょっと早かった気がするけど、今回は林道当たりの紅葉も素晴らしかったです。

Pa311150

林道法面のブナもいい感じ・・・・

Pa311151

ちょっとした滝みたいな流れも何か所かで見られました。

Pa311155

林道沿いはカエデの仲間が多かったようです。

Pa311158

こういう派手な光景はどうやって撮ったらよいのかさっぱりわからなくて(^^;)

Pa311161

足元に目をやると、キッコウハグマの綿毛・・・

Pa311162

陽射しが強かったので、ちょっとギラギラした画像になってますが・・・

Pa311164

マムシグサの実も赤くなってますね。

Pa311166

岩場辺りではアサマリンドウが多かったです。

徳島東部の山でも咲いているのはやっぱりアサマリンドウなんですね。

Pa311169

13時16分、ファガスの森迄あと2キロの標識が・・・

30分で歩けるかな?

道は登りになっています。

Pa311171

この日は土曜日だったので、午後になっても走っている車やバイクが多かったです。

しかも県外ナンバーの車やバイクも多かったです。

ここならコロナの心配もないでしょうしね。

Pa311173

咲き残りにしてはすらりと美人のアキノキリンソウ

Pa311177

春の花…ミツマタもスタンバイしてます。

Pa311181

まとまって黄葉が見られた場所です。

Pa311183

法面から枝垂れているのはサンカクヅルの紅葉した葉っぱのようですね。

Pa311184

この辺りも綺麗でした。

Pa311185

やっと、ファガスの森の駐車場が見えてきました。

朝と違い、たくさんの車です。

Pa311189

13時55分、ファガスの森に着きました。

林道登山口から1時間弱の歩きでしたね。

ここを初めて歩いたRさんは「高城山からの林道歩きより短くてましでした」とのことでした。

確かに...紅葉を眺めながらの歩きなので、退屈はしませんでしたね。

下山した後はファガスの森で美味しいコーヒーでも飲みたかったのを我慢して、手早く帰り支度です。

葉波岳なる場所へ行かないとね・・・

Pa311195

帰りは雲早トンネルを出てしばらくいったところの滝の横でジンジソウを撮影し、その後、神山まで下ったら何とか自販機を見つけコーヒーをgetしました。

ファガスの森で飲めなかったので、自販機のコーヒーで我慢かな・・・

倉羅峠から5キロとありましたが、ほぼ舗装道路だったので心配していたほど時間はかかりませんでしたが・・・

Pa311196

目の前にはこんな眺めが広がります。

山登りする私たちにとっては、すごく感動するというほどではなかったですが・・・・

山登りされない人にとってはそれなりに感動できるかも・・・

Pa311199

↑北の方角には阿讃山脈の眺めが・・・

急いだおかげで思ったより早く帰宅できました。

去年は入院していたため、一度も見ることなく終わった紅葉

今年は去年の分を取り返せそうなほど、素晴らしい紅葉登山に恵まれました。

それもこれもよき山仲間に恵まれているからですね。

感謝です。

コメント

こんにちは。ブナの林がとても良いですね。確かにカエデの紅葉はどのように撮ったら良いのか悩みます。

多摩NTの住人様、こんばんは。

ブナ林は四国では標高1000m以上の山に自生します。
今はもう紅葉は標高500m程度まで下りていますね。

カエデの真っ赤なのは我が家にもハウチワカエデが紅葉中ですが
撮影するときに悩みますよね。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく

更新ブログ