2019-01-19

飛び入りで、本日のユキワリイチゲ

毎年、年が明けて忙しさが一段落したころ、県境にユキワリイチゲの偵察に行ってます。

今年は暖冬でもあり、早く咲いているかな?と思わないでもなかったのですが、母が入院していることもあって何かと雑用が多く、なかなか時間が取れませんでした。

今日は前もって山仲間の方から香川の里山歩きのお誘いをいただいたのですが、夕方には母の病院に行く予定だったこともあり、一人で気ままな花散策をすることにしました。気温もたぶん平野部では14℃ほどまで上がったのではないかと思われますが、ユキワリイチゲの開花は気温に大きく左右されるのです。

いつもの場所にはまだ蕾しか見当たらなかったのですが、今まで咲いているのを見たことがなかった場所で今年は咲いていました。

P1191099

続きを読む »

2019-01-18

大展望の冬の剣山へ、その3、紀伊半島も見えていた

結局、西島に着いたのは11時5分ぐらいだったでしょうか。

Rさんはお腹が空いたとかでおむすびを食べるそうで、私もおむすびを1個食べることにしました。

大展望を眺めながらの休憩は最高です。

Kimg1873

続きを読む »

2019-01-17

大展望の冬の剣山へ、その2、石鎚が見えていた?

まずはいつものように剣神社で登山の無事を祈って参拝します。

P1140890

続きを読む »

2019-01-15

大展望の冬の剣山へ、その1、見ノ越までが長い

1月半ばの3連休は主婦も一息付けるころなので、昔なら小正月でしたが、今は高校時代のバレー部仲間と集まることにしています。

今年は12日~14日でしたが、13日がバレー部の集まりだったので山仲間の方に無理をお願いして、山歩きは14日にしてもらいました。13日が素晴らしく良いお天気だったので、14日は少し下り坂になるかなと少し心配してましたが、ふたを開けてみると素晴らしいお天気に恵まれました。

行先は今回もあれこれと迷ったのですが、Rさんに一任して剣山と決まりました。

山仲間の方の掲示板を覗いてみると、剣山系も雪が少なそうなので軽アイゼンで大丈夫そうです。集合は貞光の道の駅に8時と決まりました。前日の天気予報を見てみると14日朝は放射冷却現象でずいぶん冷え込むようです。凍結が心配なので、ノーマルタイヤの私の車ではとても三頭トンネル越や猪鼻越はできそうもないので、前夜にPさんに連絡して財田の道の駅で拾ってもらうことにしました。

P1140979_2

続きを読む »

2019-01-11

干支の山に絡め、五色台を周回する、その5、やぶ漕ぎを少し、そして下山

白峰寺から5分も歩けば根来寺方面への車道に出ます。

丁度ヘアピンカーブのところに出てきたのですが、カーブのところにあまり営業しているのを見たことなかったレストランが珍しくこの日は営業していて、その屋上が展望台になっていたので登って見ました。

P1060935

続きを読む »

干支の山に絡め、五色台を周回する、その4、韓国の女の子が歩き遍路を

登り道に差し掛かったところで、向こうから女の子が歩いてくるのが見えました。

最初は山歩きをしている女の子たちかな?と思ったのですが、よく見ると菅笠を持っているし、お遍路さんが、よく着用している白衣も身に着けているのでよく見ると、歩き遍路の女の子とすぐにわかりました。

若い女の子が3人で歩き遍路なんて珍しいな~と思い、声を掛けたら言葉が通じませんでした。なんと彼女たちは韓国の女の子たちだったのでした。

P1060891

続きを読む »

2019-01-10

干支の山に絡め、五色台を周回する、その3、ちょっとしたロス

いつもだと車道に出るショートカットの道があって、そのまま車道は歩かないのですが、この日は猪尻山の山頂や大平山の三角点もgetするということなので、車道をなおも歩きます。

P1060846

続きを読む »

2019-01-08

干支の山に絡め、五色台を周回する、その2、急坂を登り台地に出る

五合目の少し上に展望の良い岩場があるので、そこで最初の休憩を取りました。

10分ほど休憩した後、今から急坂が始まるのですが、その前に、こんなものが目に留まりました。

P1060811

続きを読む »

2019-01-07

干支の山に絡め、五色台を周回する、その1、まずはカッパドキアへ

1月の最初に週末は天気が余り芳しくなかったため、いつもの山仲間から連絡もなかったので、山歩きはお休みかな~と思ったりしていました。

4日になって里山でもどうですか?とラインが入ったのですが、私もRさんも5日は予定を入れてしまったので6日ならということで話がまとまりました。

登るのは干支の山である猪尻山です。ちょうどその前日に山仲間の方が登山道整備をしてくださったというので、きっと歩きやすくなっていることでしょう。猪尻山に行くだけなら半日あれば済みますが、勿体ないので、ついでに足を伸ばすことになりそうです。

P1060929

続きを読む »

2019-01-05

クリスマスイブに寒風山に霧氷を見に、その3、山頂でもクリスマス気分

山頂に着くと前を歩いていたサンタ帽の彼女たちがいました。

Pc240735

続きを読む »

2019-01-02

クリスマスイブに寒風山に霧氷を見に、その2、つらら

桑瀬峠を出てから、結局5分も経たない頃から霧氷が続々と出てきました。

Pc240629

続きを読む »

2019-01-01

明けましておめでとうございます

娘一家が帰省しないお正月だったので、何もかも手抜きをして今回の年越しは比較的楽に済みました。

こんな時でないと初日の出など見られないので、行こうかなと話していたら、主人が6時過ぎに起こしてくれたので自転車で丸亀城に行ってきました。

P1010701

続きを読む »

2018-12-30

クリスマスイブに寒風山へ霧氷を見に、その1、霧氷はあるかな?

12月第4週の週末は3連休でしたが、クリスマスイブでもある最終日24日だけは天気が回復しそうです。22,23と雨模様で、今年の12月は雨が多いですね。

いつもの山仲間と登り納めに行くことになったのですが、今季はまだ霧氷を見てないので寒風山へ霧氷を見に行きましょうとのRさんの提案でした。天気図を見ると、高気圧がまだ張り出してこないので山の天気はどうだろう?でも、運が良ければ一瞬か二瞬ぐらいは青空が見えるかも・・・

当日は大野原のいつもの場所に7時に集合となりました。

自宅を出た時の気温が10℃で起きるときも寒さは感じなかったので、霧氷があるかどうかがまず心配ですね。冬タイヤに交換したRさんに車出しをお願いして、一路、西条へと向かいます。

Pc240748

続きを読む »

2018-12-29

東讃の山で夕暮れまで遊ぶ、その5、日本一低い山&与治山&ランプロファイヤ-岩脈

ランチの途中、これから走る道をgoogle地図で確かめていたら、白鳥神社の近くに「日本一低い山」というのがあるようです。白鳥神社は与治山に行く途中、横を通りがかるので、立ち寄ってみようということになりました。日本一低いのですから、何しろ登頂時間は大したことないはず…(^^;)

Pc150665

続きを読む »

2018-12-27

東讃の山で夕暮まで遊ぶ、その4、隠れ家カフェと三角点探し

Pさんが以前一度訪れたという隠れ家カフェは西教寺から車で20分かそこいらでした。

Pc150627

続きを読む »

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく