« 銅山越へアカモノのお花見に、その7 | メイン | 三年ぶりのオオヤマレンゲ、その2 »

2007-06-18

三年ぶりのオオヤマレンゲ、その1

オオヤマレンゲはほんとなら、先週,見に行く予定でした。

それが雷注意報などが出たために、急遽、銅山越へのアカモノのお花見に変更にしたのは、前回の記事に書いたとおりです。

先週初めに、最近良く山にいっしょに行っているTさんと満濃池の蛍狩りのことなどで、メールや電話でやり取りする機会がありました。そのときに話題に上がったのがオオヤマレンゲで、Tさんは17日が仕事がお休みで、稲叢山にオオヤマレンゲを見に行く予定にしているので、私のほうが都合がつけば是非いっしょに行きましょうと誘われていました。オオヤマレンゲは3年前に思いがけず剣山で見ているので、私自身はそれほど何が何でも見てみたいという気はなかったですが、見ていない人にはやはり魅力の花なんでしょうね。

しかし,私のほうは先週末までに済ませなければいけない用事があったり、週後半になって末っ子が高熱を出すなど予期せぬことが起こり、しかも週間天気予報では週末は雨の予報が出ています。このぶんではたぶん山行きは無理かな~と思ってました。それが土曜日に何とか仕上げなくてはならない用事も済み、末っ子も熱が下がり普段と変わらない体調に・・。天気予報を見てみると,17日は曇り後雨に変わっています。すべての事情が好転したので、Tさんに稲叢山に行ける旨の携帯メールを出したのが,16日の夕方5時前のことでした。

Tさんは一人で行く予定にしていたらしくて、喜んでくれました。その後,1時間もしないうちに携帯に今度は野草友達のRさんから県内の山に登ろうというお誘いが入ってきました。Rさんには折り返し「稲叢山に行くのでそちらに行きますか?」と返信したら行きたいとのことです。そんな事情で思いがけずとんとんと話しが進みました。山行の予定って、前々から段取りしていてもお天気やメンバーの体調や事情などで行けないときは行けないものだし、行けるとなったら,こんな具合にとんとんと話しが進むことが良くありますね。これも縁と言うものでしょうか?

P1110559

↑画像は結局、3年ぶりで再会できたオオヤマレンゲです。

集合は今回もインター近くのスーパー駐車場で、6時集合に決めました。

今回は私が車を出すことにしてましたが、急に決まった話なので,途中のガソリンスタンドで給油をしたりして集合場所に行くと、すでにTさんとRさんが来ています。荷物を私の車に積み替えて,6時10分頃出発です。天気は曇りですが、雨は降っていません。順調に走り、西条インターで下りたら国道11号を西へ・・・。加茂川たもとのコンビニでお昼ご飯を調達する予定でしたが、そこに行くまでにTさんが目ざとく新しいコンビニを見つけました。焼きたてパンと作りたて弁当・・・と書いてあって、即、そのコンビニで調達に変更です。

加茂川左岸を南に曲がり,R194をひたすら川沿いに走ります。

長い寒風山トンネルを越えたら、もう、そこは高知です。しばらく走ると右手に木の香温泉が見えます。帰りに時間の余裕があれば、ここで汗を流す予定ですが・・。そこからさらに少し走ると本川トンネルがありトンネルを抜けたところを左折です。05年春に行ったときには標識などがなかったのですが,その後稲叢山が新百名山に選ばれたようで,道の要所要所に標識が立っていて,迷わずに済みます。

因みに、05年4月に、稲叢山に行った時の記事はこちら

ダム湖沿いにしばらく走り,少ししたらいよいよ山道ドライブです。

Yamap 稲叢山にいたる道はこちらの地図でご覧下さい。

普通の道路地図などで見ると道が途切れているように見えますがまずまずの道がきちんと登山口まで通じています。

途中,2度ばかり車を降りて辺りの様子を見てみます。

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく