« 2019年9月 | メイン

2019年10月

2019-10-18

10月10日の赤そば畑散策にて

台風19号は関東甲信越と東北に甚大な被害をもたらしました。

丁度去年の10月上旬、長野と新潟を訪れた私は千曲川を眺めながら、何度も新潟と信州の県境をいったりきたりしたのでした。千曲川の河畔にはリンゴ畑が広がり、リンゴが真っ赤に熟してました。台風であのリンゴたちはどうなったろう?と思っていましたが、やはり泥水に浸かったリンゴたちはもう売り物にはならないのだそうです。浸水被害は3万棟を超えるそうで自然の猛威にただただ驚くばかりです。

去年の初夏は当地でも雨が5日も降り続き、岡山の真備町では大きな被害が出たのも記憶に新しいところですが、たった1日ちょっとの雨でこうも大きな被害が出るとは、誰も予想しえなかったようです。

さて、その台風19号が来る前にと、10日は主人と赤そば畑を見に行ってきました。

Kimg2379

続きを読む »

2019-10-16

実家の近くで咲くシロバナサクラタデ

10月初めに実家に行った際、毎年のように見ているシロバナサクラタデのことを思い出して見てみました。

いつもはヒガンバナが満開で、真っ赤なヒガンバナとシロバナサクラタデとの競演を楽しむのですが、さすがにヒガンバナのほうはもう終わっていましたが・・・

Pa050930

続きを読む »

2019-10-12

アケボノソウほか

9月25日の散策からはや半月以上が経ちました。

今日は少し長くなりますが、この日見た花でアップしてないのをまとめてアップします。

まずは、いつもの場所で見られなくてがっかりしていたアケボノソウです。

山仲間のおかげで見ることができました。

P9250654

続きを読む »

2019-10-08

アサマリンドウとノササゲなど

9月25日の散策の中で見られていちばん嬉しかったのがアサマリンドウです。

この山には登山道を辿ればアサマリンドウのたくさん咲く場所がありますが、今の私にはアップダウンのある500mほどの道のりを往復するのは無理っぽいのです。幸い、たまたまお会いした山仲間の方が、アサマリンドウの咲く場所も教えてくださいました。

P9250641

続きを読む »

2019-10-06

白花アキチョウジとアキチョウジ

9月25日の野草散策では驚いたことに、山仲間の方とばったりお会いしました。

その方も花の好きな方なので、簡単に見られる野草の咲く場所に案内していただきました。

おかげでかなり久しぶりで白花のアキチョウジを見ることができました。

P9250668

続きを読む »

2019-10-04

テイショウソウ

アサマリンドウとともに秋の阿讃山脈を彩る花がテイショウソウです。

香川以外ではあまり見かけない花と思っていましたが、六甲でも咲くそうですね。

数年前に初秋の六甲を歩いたことがありましたが、特徴のあるテイショウソウの葉っぱを見たのだったかどうだったか、記憶が曖昧です。

P9250663

続きを読む »

2019-10-01

タカネハンショウヅルとツリバナの果実

タカネハンショウヅルはハンショウヅルの仲間にしては珍しい秋咲きのハンショウヅルです。

四国ではちょっと高い山に行くと結構見られて、あまり高い山のない香川でも見ることができます。

25日のドライブ散策ではいつもタカネハンショウヅルを見ている場所へ帰りに立ち寄るつもりでしたが、山仲間の方から、林道沿いに咲いているからとラインをいただきました。

ゆっくり車を走らせながら上を見上げていると、咲いてましたよ。

P9250625_2

続きを読む »

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく