野草散策

2020-03-23

おまけのマンサクとトサコバイモ

梶ヶ森山行の日に、マンサクを見ることができました。

もう10年も前に山荘の管理人さんと話していたとき、「車道沿いにマンサクが咲きますよ」と聞いたことがありました。そのときはまだ自生のマンサクを見たことがなかったので、一度見てみたいと思っていたのですが、生憎とその季節に来ることがなかったのです。

今回は季節が合ったのとPさんがうまく見つけてくれたのです。

P3152186

続きを読む »

2020-03-18

思いがけなく雪に出合えた梶ヶ森、その3、ツクシとフキノトウ

急な車道を登っていくと、集落に出ます。

秋も必ずここで車を停めて、景色を楽しむ場所です。

P3152035

続きを読む »

2020-03-17

思いがけなく雪に出合えた梶ヶ森、その2、シロバナショウジョウバカマとタチツボスミレ

やがて、国道439号から離れて梶ヶ森へと向かう道に入ります。

しばらくは人家もあったりしますが、基本的にはここからは山の中を走ります。

この辺りにシロバナショウジョウバカマが咲いてるはずだけど?と思って車窓から眺めていると、案の定、咲いてました。

P3152025

続きを読む »

2020-03-12

アマナのお花見に②ナガバノタチツボスミレとジョビオ君

アマナの咲く山の麓ではいつもナガバノタチツボスミレをたくさん見かけます。

麓と言っても低山なので、麓も山頂もそれほど変わりませんけどね(^^;)

今年はいつもより少し早い訪問なのでどうかな?と思いながら歩くと、案の定咲いていました。

P3061626

続きを読む »

2020-03-09

アマナのお花見に①アマナ

3月6日は願ってもない快晴で青空が広がりました。

次の週末が天気が悪いので、こんな日にはせめて半日は出かけないとね‥‥という訳で毎年のように出かけているアマナのお花見に行ってきました。

P3061660

続きを読む »

2020-03-08

早春の谷で花散策④セリバオウレンと菜の花畑

実は谷に向かう前にRさんの提案でセリバオウレンを見に行こうということになりました。

谷筋の花が咲くのは昼過ぎのことなので、時間調整も兼ねてます。

その場所のセリバオウレンはもう何年も前に案内してもらっていったきりで、場所もあやふやでしたが、Rさんと二人で、ここかな~?なんて言いながら探しました。

P3011474

続きを読む »

2020-03-05

早春の谷で花散策③ニリンソウ、アブラチャンほか

この谷はルリイチゲとアワコバイモが咲くことで山仲間の方たちにも良く知られていて、3月初めには結構賑わう場所です。と言っても田舎のことですから、数組の方たちにお会いするぐらいのことですが・・・

今年は野草の開花が随分早く、この谷では3月下旬とか4月に見かけるニリンソウが今年は早くも咲いているという情報がありました。半信半疑でしたが、ほんとに咲いてましたよ

P3011531

続きを読む »

2020-03-04

早春の谷で花散策②アワコバイモ

ユキワリイチゲの花とほぼ同じころに咲くのがコバイモの仲間です。

と言っても、ユキワリイチゲのほうが早くから咲いていて、その後でコバイモが咲きはじめるという感じですが・・・

別の山ではトサコバイモとユキワリイチゲがツーショットで咲きますが、この谷ではアワコバイモとユキワリイチゲがツーショットで咲きます。

P3011509

続きを読む »

2020-03-03

早春の谷で花散策①ユキワリイチゲ

3月に入って最初の週末はお天気がイマイチで、1日の日曜日はまだ雨は免れそうです。

午後からは晴れ間もあるかも?という予報を信じて、徳島との県境まで早春の花を見に行ってきました。

ユキワリイチゲの花も午後には咲くだろうと、わざわざその前にランチ迄食べて時間調節したのでしたが・・・

P3011522w

続きを読む »

2020-02-28

フクジュソウを見に、祖谷を駆け巡る、その5、阿佐尻を少しだけ偵察

フクジュソウを最後に偵察に行ったのは、11月に亡くなったYさんに教えていただいた阿佐尻山です。

阿佐尻山なんて、四国の山歩き仲間の間でもマイナーな山で、数年前に土佐矢筈に一緒に登った時に、京柱峠から北を眺めて、あれが阿佐尻よと教えていただいたものでした。

そして2018年3月17日にその阿佐尻山にフクジュソウを見るために登ったのも、Yさんが案内してくださったのでした。

その時の記録はこちら

P2231488

続きを読む »

2020-02-27

フクジュソウを見に祖谷を駆け巡る、その4、いつもの場所を散策

お腹もいっぱいになったら、再び、散策開始です。

標高の高い山はまだ咲き始めだったので、もう10年以上も前から今は亡き山友達のTさんと見に行っていた場所を偵察することに・・・

P2231463

続きを読む »

2020-02-26

フクジュソウを見に、祖谷を駆け巡る、その3、アオイスミレと絶品蕎麦

鶏足山を下ってから、まだまだフクジュソウ散策が続きますが、時刻がお昼前になったので、お腹が空いてたまりません。何しろ、自宅で薬を飲むために軽く食べたのが6時半ごろだし、軽くても山を一座登ったわけですから・・・

途中のコンビニでおむすびを買ってはいたのですが、祖谷と言えばそりゃお蕎麦に決まってるでしょ!!

お蕎麦屋さん目指して車を走らせるのですが、(走らせるのはPさんですが)その間も頭の中はお蕎麦でいっぱい・・・でも、お蕎麦屋さんに着く前に、以前花散策で良く来ていた場所を通りがかったので、そこも外せませんね。運が良ければ何か咲いてるかも?生憎といつも見ている場所はまだ時期が早かったか、何もまだ咲いてませんでしたが、ちょっと下のほうまで下ってみると・・・

P2231443

続きを読む »

2020-02-25

フクジュソウを見に、祖谷を駆け巡る、その2、下山時に少し花開く

鶏足山の群生地は予想していたよりずっと大きくて見事です。

これが全部満開だったら、どんなにか見ごたえがあるのでしょうが、いかんせん、まだ日があまり当たってないので開いている株が少ないです。それに、標高が高いのか、全体的にはまだ咲きはじめで、1週間後ぐらいが見ごろのような気がしました。

P2231360

続きを読む »

2020-02-24

フクジュソウを見に、祖谷を駆け巡る、その1、フキノトウに喜ぶ

2月下旬にも新しく天皇誕生日がお休みになったので、3連休がありました。

いつもの3人組のRさんはお孫ちゃんが来るとのことで、今回はPさんと二人で、どこへ行こうか?と相談をしていました。最初は粟島の城ノ山にでも登るかな?と思っていたのですが、粟島は近くていつでも行けるので、考え直して祖谷にフクジュソウを見に行くことになりました。

天気は連休二日目と三日目は快晴ですが、Pさんの都合で23日に出かけることに。

フクジュソウは日が射さないと開かないのでそんなに早く着いても仕方ないですが、一応、財田の道の駅に7時半集合とします。自宅を出るときの車の温度計はなんと9℃もありました。これなら道が凍っている心配はなさそう・・・

道の駅からはPさんの車に乗せてもらって出発します。

気温が高いからか、いつも吉野川に出ている川霧も出てなくて、遠くの山も比較的よく見えています。

フクジュソウが咲く山と言えばいくつかありますが、まずは鶏足山に行こうとPさんが言います。

鶏足山には、私は10年ほど前に一度行ったきりですが、その頃は(も?)マイナーな山だったと思います。今度、自分の記録を調べたら13年前の2007年に行ってました。その時の記録はこちらです。この時同行されたのは今は亡き山友達のTさんでした。

P2231479

続きを読む »

2020-02-17

岡山で今年もセツブンソウを見る

2月15日は11月に亡くなられた岡山の山友達、Yさんの御仏前詣りに行ってきました。

エントツ山さんの掲示板で何気なくエントツ山さんが書かれたコメントがきっかけで、Yさんと私たち香川の女性山仲間3人との交流が始まりました。中国地方のいろいろな山を案内してもらったり、時には四国のディープな山にも案内していただいたり・・・・4年ちょっという短い期間でしたが、山行を共にさせていただいたこと、忘れられません。

訃報を聞いた時に、彼女のご主人に、セツブンソウが咲いたらご仏前にお参りさせていただきますと約束しました。

そんな訳で彼女と良くご一緒した山に登った後、セツブンソウを皆で見てきました。

P2151275

続きを読む »

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく

更新ブログ