« 2008年10月 | メイン | 2008年12月 »

2008年11月

2008-11-06

紅葉の御来光の滝~愛大小屋~土小屋、その5、滝が見えた

沢を高巻きしないということは、ここからのコースは初めてということです。

Pb023531

続きを読む »

2008-11-05

紅葉の御来光の滝~愛大小屋~土小屋、その4、秘密兵器?

沢の右岸を高巻きした道から再び、川岸へと下ってきました。

ここで、沢を左岸へと渡るわけですが、やはり水量が少ないので、前を行く、男の人たちは簡単に渡っていきます。私も、岩伝いに特に問題なく渡ったのですが・・・。この渡渉地点は8時50分着です。

Pb0235011

続きを読む »

紅葉の御来光の滝~愛大小屋~土小屋、その3、犬吠の滝

美しい七釜の眺めを前にして、「撮影休憩5分」とのエントツ山さんの声がかかりました。8時23分です。

Pb023479

続きを読む »

2008-11-04

紅葉の御来光の滝~愛大小屋~土小屋、その2、遡行

長尾展望所の駐車場には7時ごろには着きました。スカイラインゲートが土小屋近くにもあったことを知って、少々びっくりしました。reikoさんが、「あの山は何?」と尋ねますが、それは勿論、石鎚なのでした。石鎚は見る角度によって、ずいぶん姿を変える山で、瓶ガ森林道から見るのとは似ても似つかない、まるで槍ヶ岳のような屹立した姿を、スカイラインからは見せてくれます。

Pb023431

続きを読む »

2008-11-03

紅葉の御来光の滝~愛大小屋~土小屋、その1、朝焼け

東赤石にreikoさんとご一緒した頃、御来光の滝~愛大小屋~土小屋というルートを歩きませんかと誘われました。何でも御来光の滝に行ってないけど、是非行ってみたいというreikoさんのためにエントツ山さんがreikoさんを案内してくださるとか・・。

私自身は御来光の滝には去年9月に行っているのですが、この時期だと紅葉も期待できるし、愛大小屋方面には行ったことがなかったので、同行させていただくこととなりました。

エントツ山さんは四国の山歩きのHPでは絶大な人気を誇るサイトで、掲示板なども面白いのですが、一見破天荒な山歩きをされている方なので、一体どんな顛末になるやら・・・。

ほんとは10月26日に予定していた歩きでしたが、雨の為、一週遅れで11月2日に歩くことになりました。

Pb023512

続きを読む »

2008-11-02

里山散策、その4、ミシマサイコなど

このときの里山歩きでは、ミシマサイコやセンブリなども見ましたが、どちらも激減している野草なので、自生地がわからないように、別扱いにしてみます。

Pa283024

続きを読む »

2008-11-01

里山散策、その3、サルトリイバラの実

鉄塔の下から眺めると瀬戸大橋のほかにも瀬戸内に浮かぶ島々が綺麗に見渡せます。

そして、午前中に丁度この山を見上げた場所付近の葡萄畑の色付きが俯瞰できるのでした。

Pa282912

続きを読む »

里山散策、その2、ゴンズイの実

山道の南側には吉原方面への下山道と思われる踏跡が二箇所ほど見えますが、どちらもロープで通行止めにしています。恐らく今では道が荒れているため、通行止めにしているのでしょうか。

それを過ぎると、薄暗い樹林もようやく途切れて周囲が明るくなります。

確か、この付近にゴンズイの木があったはずなのです。3年ほど前に来たときは、枝が垂れ下がって、目の前に真っ赤な実がすずなりになって見えたので、直ぐにわかりましたが、去年は見ていません。

しかし、上を見上げると、赤い実が見えました。

Pa282874

続きを読む »

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく