« 2009年7月 | メイン | 2009年9月 »

2009年8月

2009-08-31

山すその初秋の花、ツリガネニンジンなど

ツリガネニンジンは8月半ばにすでにユウスゲの咲く山で見ていたのですが、山すそでも開花し始めたようです。

P1010883

続きを読む »

2009-08-29

山すその初秋の花、ナツフジなど

お盆明けにデジタル一眼を修理に出して、その後まだ返ってないので、どうも山歩きに行く気になれず大人しくしていましたが、今日は出かける用事があったので、ついでに足を伸ばして、実家方面の山すそで秋を探してきました。

P1010921

続きを読む »

2009-08-26

ヤマホトトギス

坊ちゃんスタジアムに行く前に、少しだけ皿ガ嶺に立ち寄り、散策をしました。

皿ガ嶺には、毎年、春には一度や二度は行くことにしていますが、夏に来たのは何年ぶりでしょうか。恐らく、4,5年は経っていると思います。

車で風穴に向かったのはお昼頃でしたが、なぜか、下ってくる車も登っていく車も多いです。

水の元に差しかかってその謎が解けました。

ソウメン流しをしているんですね。

P1010643車道の傍らでは、数年前の夏に来たときには見かけなかったヤマホトトギスがあちこちで咲いていました。

続きを読む »

2009-08-25

30数年ぶりの早慶戦応援

8月23日、松山の坊ちゃんスタジアムというところで、早慶戦があるということを愛媛に住んでいる大学時代からの山仲間に教えてもらい、チケットを手配していただき行ってきました。

早慶戦と言っても、本来の早慶戦は春と秋に神宮球場で行われるわけで、今回のは松山市制120周年を記念して行われるイベント的な試合だったようです。

学生時代は2,3度は早慶戦の応援にも行きましたが、こちらは山岳同好会ですから、春や秋の季節の良い時期は、自分たちの山歩き優先ですので、それほどしょっちゅう行ったわけではありませんが、この年になると、母校が懐かしい気持ちが出てくるものですね。P1010722

続きを読む »

2009-08-23

8年ぶりの夏の石鎚、その6、ミソガワソウ白花と下山

実は私は、石鎚に土小屋コースできちんと登ったのはこれが初めてでした。

いちばん最初に登った8年前は成就社から表参道コースだったし、次は東稜コースだったのです。そして、去年のご来光の滝からの這い上がりコースでは、ロングコースだったので、山頂はパスしてしまい、今年の5月の西ノ冠岳行きでも、山頂を踏むのははカットしてしまいました。

二ノ森への分岐を過ぎると、弥山まではほんの一歩きでした。

P8167619

続きを読む »

2009-08-21

8年ぶりの夏の石鎚、その5、タマガワホトトギスとシラヒゲソウ

雨のほうは歩き始めも大して降ってはいなかったのですが、歩き始めから10分ほどでほぼやんでくれました。おかげで撮影にも支障はそれほどなくて、展望はないものの花散策としてはまずまず恵まれたほうかもしれません。

ミソガワソウやオオマルバノテンニンソウ(トサノミカエリソウ)が群生で咲いているのを実ながら歩いていると、ようやくタマガワホトトギスの花が咲いているのに会えました。

P8167522

続きを読む »

8年ぶりの夏の石鎚、その4、ジャコウソウと出会う

歩いていると、今まで見たことのない花が咲いていました。

実物は見たことがなかったという言い方が正しいでしょうか。

画像で見たことはあったので、名前は直ぐにわかりました。

P8167444

続きを読む »

2009-08-20

8年ぶりの夏の石鎚、その3、オオバヨメナ

やがて東稜基部付近までやってきました。

この日は雨模様なので、さすがに東稜を登る人は見かけませんでした。

近くにはツルギハナウドが咲いています。

P8167382

続きを読む »

2009-08-18

8年ぶりの夏の石鎚、その2、ミヤマヒキオコシ

白石小屋でコーヒーを飲みながら、30分ほど四方山話に花を咲かせましたが、雨の様子は着いた時より大降りになるでもなし、かといってやむ気配もありません。それなら、出発しましょうということになり、雨具を上下とも着込んで9時10分に出発します。

P8167292isidutimizuki

続きを読む »

2009-08-17

8年ぶりの夏の石鎚、その1、アキチョウジ

8月16日、高松の山友達のreikoさんが毎年、お盆休みには石鎚に行かれているというので、前もって連絡をして、同行させてもらいました。

石鎚には実を言うと、8年前の2001年8月下旬に、当時小4だった末っ子を連れて登っています。それまで25年間も山から遠ざかっていた私でしたが、前年の2000年にインターネットを始めて山のHPなどを見るにつけ、再び山に行きたいという気持ちが強くなって、山歩き再開後に初めて登った山らしい山です。

その後、石鎚山系に登るときは愛媛在住の昔の山仲間と同行することが多く、石鎚本峰よりもその周囲の静かな山を歩くことが多かったのでした。

P8167499

続きを読む »

オオキツネノカミソリとアサギマダラなど

県内の山でもオオキツネノカミソリが見られる場所は結構あって、わざわざ見に行くわけではないですが、イワタバコを見に行ったついでに見てきました。

P8147044

続きを読む »

2009-08-16

ボタンヅルとセンニンソウなど

野山で見かけるクレマチスの仲間としては最もポピュラーなのがセンニンソウとボタンヅルだと思います。夏から秋に掛けて、付近を真っ白に覆うのがセンニンソウ、わずかにクリーム色を帯びているのがボタンヅルです。

P8126822

続きを読む »

2009-08-15

今年、二度目のユウスゲに会う

一つ前のイワタバコの記事と後先になりますが、8月12日、県内の山に行ってきました。

7月3日にユウスゲを見に行った山です。

ユウスゲはもう花が終わっているかもしれないと思っていましたが、どっこい、まだまだ咲いていました。まだ花芽がありましたので、8月いっぱいは楽しめそうでした。約二ヶ月にも渡って咲くなんて、花期の長い花なんですね。

P8126955

続きを読む »

2009-08-14

ようやく広がった夏空の下、イワタバコを見る

今年の夏は四国でもほんとうに変なお天気で、梅雨の時期にはちっとも雨が降らず、梅雨明けの発表後は雨の降らぬ日が二日は続かないというぐらい、良く降りました。普通は7月下旬から8月10日頃までが海や山に行くにはいちばん良い、最も天候の安定した時期ですが、皮肉なことに、今年はお盆の今日、ようやく夏空が広がりました。

夏空が広がったら、イワタバコもそろそろ見てこなくてはなりません。

現地に着くと、咲いてます、咲いてます。

8月に入ってから良く降ったせいか、今年のイワタバコはなかなか見ごたえがありました。

P8147147

続きを読む »

2009-08-13

高知の風物

タキユリ以外にも、高知ではなかなか素敵な花を見ることができました。

P8056600

続きを読む »

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく